事務所情報に戻る

  • 行政書士

あかし相続相談所 (カノシー行政書士事務所)

078-777-5981

  • 平日 9:00~21:00
  • 土日 9:00~18:00

2015/8/6 相続が終わったあとに更に財産が見つかった場合

全ての相続手続きが終了し、
税理士さんに依頼した相続税の申告も終わると
ようやく人心地つきます。


けれども、
相続税の申告まで終わったあとに
新たに財産が見つかった場合、
どうすればよいのでしょうか?


最初に作成した遺産分割協議書は無効となり
全てをやり直さなければならないのでしょうか?


いえいえ、そんなことはありません。


新たに見つかった財産についてだけ
もう一度協議を行うことになります。


つまり、遺産総額が変わってきます。


そのため、相続税についても変わってきますので
税理士さんへの相談をオススメします。


場合によっては、延滞税を負担する可能性もあります。

だからといって、何も深刻しなければ
税務署から申告漏れを指摘されてしまい
重加算税等が課されてしまうこともあります。


そうなる前に
先に手を打つほうがよいでしょう。


まとめておきますと、
相続が終わったあとに更に財産が見つかった場合

・見つかった財産について新たに遺産分割協議書を作成
・遺産総額が変わってきますので相続税の修正申告を忘れずに