事務所情報に戻る

  • 行政書士

あかし相続相談所 (カノシー行政書士事務所)

078-777-5981

  • 平日 9:00~21:00
  • 土日 9:00~18:00

2015/8/15 相続を円満に解決する3つの方法

相続のなかでも遺産分割は
大事な手続の1つです。



なぜなら、
遺産が土地と建物が中心の場合
分けることが難しいからです。



例えば相続人が2人いたとして
家とその土地が遺産だったとします。



このとき
相続人の一人が家とその土地を相続するとなると
もう一人の相続人が受け取る遺産はほとんどありません。



このような状況を解決する
3つの遺産分割の方法があります。



①現物分割
②換価分割
③代償分割



1つずつ見て行きましょう。



①現物分割

現物をそのまま相続人に配分する方法です。
土地でいえば「分筆」または「共有取得」の方法があります。


②換価分割

個々の相続財産を売却して得た代金を相続人に配分する方法です。

遺産を金銭にすることで
分割がしやすくなります。


③代償分割

現物をある相続人が取得するかわりに
現物を受け取れなかった相続人は相続分に応じた
金銭を受け取る方法です。


では、その金銭はどこから出てくるのでしょうか?


それは「現物を取得した相続人から」です。

つまり、
現物を取得した相続人は代償金を支払うことが前提となります。


以上が
相続を円満に解決する3つの方法です。