事務所情報に戻る

  • 行政書士

あかし相続相談所 (カノシー行政書士事務所)

078-777-5981

  • 平日 9:00~21:00
  • 土日 9:00~18:00

2015/8/16 遺言書は絶対に守らなければならない!?

近年、遺言書を残される方が多くなってきています。 遺言書というのは 必ずその通りにしなければならないのでしょうか? 遺言書が見つかった以上、その意思を尊重することが望ましいです。 しかし、相続人が望まない状況のとき、相続人全員が合意すれば、遺言書の内容と異なる分割が可能です。 何度も言いますが 遺言者の意思を尊重するのが最も望ましいです。 遺留分の問題などが出てくるかもしれませんが それでも、託された意思は尊重すべきだと私は考えています。 なぜなら、 被相続人が考えて考えて考え抜いた結果が 1枚の遺言書にあらわれているからです。 まとめますと、 遺言書は絶対に守らなければならないというわけではなく 相続人全員が内容に従わないことに同意することで 遺産分割協議をすることができます。

教えて!相続 ー人気ランキングー一覧