事務所情報に戻る

  • 行政書士

あかし相続相談所 (カノシー行政書士事務所)

078-777-5981

  • 平日 9:00~21:00
  • 土日 9:00~18:00

2015/8/23 相続人が他にも見つかった場合

銀行で預金解約手続きをしていて もし相続人に「漏れ」が見つかった場合 を見て行きましょう。 相続が発生し、遺言書が見つからなかった場合、 遺産を分割するために「遺産分割協議書」を 作成します。 遺産分割協議書を作成するときに大切なのは 「相続人の確定」です。 もし冒頭のように 相続人に「漏れ」があると 「遺産分割協議」は無効となります。 そのため、 銀行で預金解約手続きが できないのです。 遺産分割協議書を作成するときは 相続人を漏れなく探しだす必要があります。 何度も遺産分割協議をするようなことになると 相続人の心情としてよくありません。 相続人確定にもし時間がかかるようであれば、 まずはお気軽にご相談ください。

教えて!相続 ー人気ランキングー一覧