事務所情報に戻る

  • 行政書士

あかし相続相談所 (カノシー行政書士事務所)

078-777-5981

  • 平日 9:00~21:00
  • 土日 9:00~18:00

2015/8/30 財産目録にコレを載せておきたい!

財産目録とは、「相続財産」つまり「遺産」を
記載するものです。



今回は、財産目録にのせておきたいものを
ご紹介していきます。



●土地、建物
〈記載したい内容〉
・所在、地積、建坪、用途、現況
・物件を特定できる資料
・賃貸物件のときは、賃貸条件(賃借人名、賃料など)

〈準備しておく書類〉
・登記簿謄本と公図
・登記済証
・固定資産税評価額など物件価格がわかるもの
・賃貸借契約書



●農地、山林などその他の土地
〈記載したい内容〉
・所在、地積など
・賃貸物件のときは、賃貸条件(賃借人名、賃料など)

〈準備しておく書類〉
・登記簿謄本と公図
・賃貸借契約書



●預貯金債権
〈記載したい内容〉
・金融機関ごとに、定期預金と普通預金をわけ、口座ごとに残高を記載
定期預金の場合は満期日、預入条件もあるとよい
・債権類は保護預りと無記名でわけ、詳細を記載

〈準備しておく書類〉
・通帳
・銀行印
・無記名債権の現物



●株式
〈記載したい内容〉
・銘柄、株数
売約制限のある株式などはその旨も記載

〈準備しておく書類〉
・株券、または預り証


●自動車
〈記載したい内容〉
・車種、年式、ナンバーなど
・個人名義または法人名義かも付記


〈準備しておく書類〉
・車検証
・自動車保険の証券



●会員権(ゴルフ、レジャー施設など)
〈記載したい内容〉
・相続が可能なもののリスト(規約で相続が可能かどうか決められています)
・施設名、連絡先、購入価格、年会費など

〈準備しておく書類〉
・会員権の証書
・購入時の領収書


●骨董、宝石類などの動産
〈記載したい内容〉
・1点ずつ記載

〈準備しておく書類〉
・保管証


●生命保険金
〈記載したい内容〉
・保険会社ごとに、保険ごとにわけ、受取人、金額

〈準備しておく書類〉
・保険証券


●特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権
〈記載したい内容〉
・細かく記載
(相続による移転登録をしないと相続人の権利が発生しないこともあります)
・各権利毎に存続期間があるので注意

〈準備しておく書類〉
・登録許可証


●貸金債権、売掛債権、労働債権
〈記載したい内容〉
・1件毎に記載
・金額、利息、満期
*時効期間
・個人貸金 10年
・自動車の修理代金 3年
・小売の売掛商品 2年
・飲食代、運送費 1年
・給料 2年

〈準備しておく書類〉
・借用書
・売掛帳(大福帳)
・給料明細



●裁判上の損害賠償請求権
〈記載したい内容〉
・係争中の裁判については全て記載(原告、被告関係なく)
*時効期間
・債務不履行の請求権 10年
・示談金や事故の後遺症、不法行為によるもの 3年


〈準備しておく書類〉
・訴状の控え



●債務(借入金など)
〈記載したい内容〉
・債務毎に、金額、利息、支払日など


〈準備しておく書類〉
・金銭消費賃借契約書の控え




いかがでしょうか?



財産目録は記載するだけでなく
そろえておくべき書類もあります。



また、注意すべきこととして


個人財産と会社財産を混同しないよう
わけて記載することも必要です。