事務所情報に戻る

  • 行政書士

あかし相続相談所 (カノシー行政書士事務所)

078-777-5981

  • 平日 9:00~21:00
  • 土日 9:00~18:00

2015/9/8 定期贈与をしている贈与者が亡くなったとき

定期贈与とは
何かしらの理由で、毎月、贈与をする「契約」です。



よくあるケースとして

契約をした時に贈与期間を定めておらず、
贈与者が亡くなってしまった場合です。



この場合、定期贈与契約の効力は消滅してしまう
とされています。




ですので、契約時には
贈与期間を明確に定めておく必要があります。