事務所情報に戻る

  • 行政書士

あかし相続相談所 (カノシー行政書士事務所)

078-777-5981

  • 平日 9:00~21:00
  • 土日 9:00~18:00

2015/9/12 愛人への贈与契約は無効?

贈与契約は


贈与者の財産を無償で渡すという「意思表示」と
受贈者の「承諾」


によって成立します。



しかし、
愛人に対する贈与契約は無効
です。



無効ではありますが、
「子ども」がいる場合、例外の例外で、原則に戻ってきます。



つまり、


・愛人の生活を維持
・子どもの成長を保障する


範囲であれば、贈与契約は有効とされています。



このように
贈与契約が有効か無効であるかを
個々のケースをみて判断をする必要があります。