事務所情報に戻る

  • 行政書士

あかし相続相談所 (カノシー行政書士事務所)

078-777-5981

  • 平日 9:00~21:00
  • 土日 9:00~18:00

2015/9/26 遺言で指定できること その2

今回は前回の続きを見ていきます。




前回は遺言で指定できることを見ていきました。
しかし、要点を絞ってご紹介したので
今回は遺言で指定できることを網羅して見ていきます。





1.身分上の事項
・子の認知
・未成年者の後見人、後見監督人の指定


2.相続に関する事項
・相続分の指定、および指定の委託
・遺産分割の方法の指定、および指定の委託
・推定相続人の廃除、廃除の取消
・遺産分割の禁止
・遺産分割された財産について相続人同志で担保責任を負わせること
・特別受益の持戻しの免除
・遺贈の減殺の順序、および割合の指定


3.遺産処分に関する事項
・遺贈
・財団法人設立のための寄附行為
・信託の指定


4.遺言執行に関する事項
・遺言執行者の指定、および指定の委託
・遺言執行者の職務内容の指定


5.その他
・祭祀承継者の指定
・生命保険金受取人の指定、および変更
・遺言の取り消し


などなど
遺言では多くのことを指定することができます。