事務所情報に戻る

  • 行政書士

あかし相続相談所 (カノシー行政書士事務所)

078-777-5981

  • 平日 9:00~21:00
  • 土日 9:00~18:00

2015/9/28 遺言書を作成しておくべきケース

相続が発生したときに
最もモメるのは「遺産分割」についてです。





このとき
遺言書があれば
遺産の分割方法についてモメる可能性は低くなります。



低くなるというのは
相続人全員が同意をすれば
遺言書の内容を変更することができるからです。




では遺言書は役に立たないのか?
というとそうではありません。



遺言書があることで
故人の「想い」が残されます。



遺言書があると無いとで
相続がスムーズに進むかどうかが決まるのです。