注目のQ&A

親が兄に資金援助した分も含めて、きちんと平等に分割したいです。資金援助の証拠はどうすればいいのでしょうか。

質問者:M.K

家父長制度的なものがとても強い家に育ち、このたび父が亡くなりました。 私には兄が一人いますが、遺産を平等に分けようと提案したところ、「女は他の家に嫁ぐんだから、公平に分ける必要はない。自分たちの半分くらいでいいだろう」と言われました。 兄はレストラン経営のため、父から約500万の資金援助を受けています。ただ、兄は資金援助の証拠を「ない」と言って一切出しません。 私としては、この資金援助の分も差し引いて平等に遺産分割をしたいのですが、どうしたらよいでしょうか。 なお、母はすでに亡くなっています。

  • 回答:遺産相続なび

    お兄様がお父様からもらっていた500万円は特別受益といい、法律上は、各相続人の相続分を算出した後お兄様の相続分からこの分を差し引いてお兄様の相続分を決定することになります。 特別受益を計算に入れるか否かは、当事者間で同意するか、または今回のように受益者がその事実を認めない場合には、家庭裁判所を利用して事実を明らかにする必要があります。 事実を明らかにするためには証拠が必要となりますので、お兄様が証拠を一切出さないのであれば、お父様の通帳を調査し、お兄様への融資の記録がないか探してみるというのもひとつでしょう。

【カテゴリー】

  • 遺産分割
  • 紛争