注目のQ&A

財産の寄付を市役所や税務署に知らせる必要はありますか。

質問者:S.S

妹が亡くなりました。
法律上正しい遺言書は無かったのですが、エンディングノートに、お世話になった老人ホームに財産をすべて寄付したいとありました。
相続人は全員合意しましたが、それを市役所や税務署などに連絡する必要はあるのでしょうか。

  • 回答:遺産相続なび

    相続財産が相続税のかかる金額である場合は、税務署へ申告が必要となります。

    相続の開始を知った日の翌日より10カ月以内に被相続人の住所地の税務署へ申告しなければなりません。
    「特定の公益を目的とする事業を行う特定の法人(社会福祉法人等)などに寄附した場合、その寄附をした財産や支出した金銭は相続税の対象としない」という特例がありますので、それに該当する場合は相続税がかかりません。

    該当する場合は、申告書の添付書類として受領書、証明書類等が必要となります。
    該当するか否か及び添付書類に関しては、事前に税務署又は税理士に確認しておくとよいでしょう。
    なお、寄付したことを市役所へ申告する必要ありません。

【カテゴリー】

  • 贈与
  • 遺産分割
  • 相続税