注目のQ&A

父のゴルフ会員権を相続しましたが、一体どのように評価されるのでしょうか?またゴルフ会員権って売れるものなんですか?

質問者:I.C

父のゴルフ会員権を相続しましたが、一体どのように評価されるのでしょうか?またゴルフ会員権って売れるものなんですか?

  • 回答:遺産相続なび

    ゴルフ会員権の評価方法は会員権の種類により区分されています。 また、会員権はなかなか一般に売却することは難しいため、仲介会社に買い取ってもらうという方法があります。

    ◎ゴルフ会員権は種類別の評価方法がある

    まず、評価額がつかないのは「プレー権のみの会員権」です。 それ以外では、「取引相場のある会員権」と「取引相場のない会員権」に分かれます。 (ゴルフ会員権の取引会社に確認すればどちらか判明します)

    ◎取引相場のある会員権

    相続開始の日の取引価格の70%を評価額とするのが原則ですが、取引価格に含まれない預託金等がある場合、下記の価額と合計して評価します。
    ①課税時期(相続開始日)において直ちに返還を受けることができる預託金等は、会員規約等にもとづいて課税時期において返還を受けることができる金額
    ②課税時期から一定期間を経過すると返還を受けることができる預託金等についてはその金額

    ◎取引相場のない会員権

    ・株式制度を採用している会員権
    課税時期において株式として評価した金額

    ・株式制度と預託金制度を併用している会員権  
    株式の部分と預託金の部分を分け、それぞれを合計して評価します。
    株式の部分 → 課税時期において株式として評価した金額
    預託金の部分 → 上記の①または②により計算した金額

    ・預託金制度を採用している会員権  
    上記の①または②により計算した金額により評価します。

    ◎価格を確認するための資料

    ゴルフ会員権の価格を確認するためには次のような資料を収集しましょう。

    ・預託金領収書  
    上記のように預託金の価額が評価額を左右するためです。

    ・ゴルフ会員権売買契約等、ゴルフ会員権証書やクラブ規約等  
    ゴルフ会員権の形態を調べるためです。

    ・株券、決算報告書
    ゴルフ場の経営会社から入手します。株式制度を採用する会員権では取引相場のない株式として評価するため必要になります。

    この他にも会員権の状態に応じて収集しなければならない資料が存在するケースがありますので、税理士の指示を仰ぐことが必要です。

    ◎売れないゴルフ会員権はどうする?

    ゴルフ会員権はバブルの時代に数千万円から億単位で取引されることも珍しくありませんでしたが、現在では数十万円程度にまで大暴落しています。 そして、売りたくても一般には売れないこともしばしばあります。 そのような場合、ゴルフ会員権の仲介会社に買い取ってもらうというのが一つの方法です。 仲介会社は手数料を通じて儲けを出しているためにこのようなビジネスが成り立っているのです。

    関連記事 ・相続税 ・相続財産

【カテゴリー】

  • 相続税

教えて!相続 ー人気ランキングー一覧