1分で診断!
あなたに必要な相続手続き

4つの質問に答えるだけで、あなたに必要な相続手続きがわかります。面倒な手続きも多いですが、まずはやるべきことをきちんと把握することが大事です。

相続税

  • 一番の節税対策は、相続に強い「税理士を選ぶ」こと|ブライト相続代表社員税理士・竹下祐史氏インタビュー

    相続を専門とした税理士法人ブライト相続の代表社員税理士、竹下祐史さんに、相続で気を付けるべきこと、また法改正やマイナンバー制度が浸透することによってこれから相続がどのように変わっていくのか?お話を伺いました。 この記事はこんな方におすすめ:相続税の手続きが必要な方。相続税対策を検討している方 相続は個別性が非常に強く、それぞれのご家族に……

  • 妻の父親が亡くなった時、婿養子に相続権はありますか?

    結婚して婿養子に入っていたら、義父が亡くなった時には妻と同じように相続権はありますか? 配偶者の親と養子縁組をしていれば、養子縁組の日から養親の嫡出子、つまり実子と同じ身分を取得します。配偶者の親が亡くなった時には法定相続人(第1順位)となります。法定相続分も実子(妻)と同じ割合であり、遺留分(民法によって定められた最低限度の相続分)も認められます。 ……

  • 故人の指輪に相続税はかかる?

    妹が死んだ母の指輪などを勝手に持って行っていますが、相続税とかはかからないのでしょうか? 相続税の課税対象となる財産は「現金、預貯金、有価証券、宝石、土地、家屋などのほか貸付金、特許権、著作権など金銭に見積もることができる経済的価値のある全てのもの」です。 売ればお金になるような指輪、宝石なども相続税がかかるものと考え、勝手に持ち出したりはしない方が……

  • 父の財産をすべて母に相続させれば、相続税はかからない?

    父が他界し、自宅とか財産はすべて母に相続した方が相続税が安くすむと聞いたのですが、姉が反対しています。どうすれば良いですか? 相続税には「配偶者控除」という、配偶者が相続した遺産について税負担を軽減できる制度があります。配偶者が相続する財産が1億6,000万円、または法定相続分までであれば相続税が発生しません。 ご相談者の場合、遺産分割協議でなるべく……

  • 相続税と贈与税の違い|生前贈与をする・しない、トータルで税負担が少ないのはどっち?

    この記事はこんな方におすすめ: 生前贈与が得なのか、損なのかを知りたい方 生前贈与を上手に活用すれば、税負担はトータルで軽減できる 生前贈与をした方がよいのか?ーポイントは贈与できる期間と贈与税の負担率(実効税率) 控除や特例などの適用で、税負担は大きく変わる 生前贈与には高い贈与税がかかるというイメージをお持ちで……

  • 2月23日は税理士記念日|記念日の由来と相続相談するときの注意点

    この記事はこんな方におすすめ: 税理士に相続相談したい方 税理士の主な3つの業務は税務代理、税務書類の作成、税務相談 税理士の業務を税理士以外の人がおこなうのは、法律によって原則禁止 すべての税理士が相続問題に詳しいわけではない 2月23日は税理士記念日です。1942年(昭和17年)2月23日に税務代理士制度ができ……

  • 遺産分割協議がスムーズに!すっきり分かる財産目録の書き方【記入例付き】

    この記事はこんな方におすすめ: 「複数人で遺産分割が必要な人」「相続税が気になる人」 財産目録を作成すると、相続財産の総額が分かり、遺産分割協議がしやすい 相続税申告を含め、必要な手続きがわかりやすくなる 生前に作成しておくと、不要な争いを避けられ、節税対策を講じることもできる 財産を保有する方が亡くなると、その財……

  • 相続税の基礎知識|申告・納税期限、基礎控除、相続税のかからない財産、みなし相続財産など【行政書士執筆】

    相続税は、相続や遺贈によって取得した財産及び相続時精算課税の適用を受けて贈与により取得した財産の価額の合計額(債務などの金額を控除し、相続開始前3年以内の贈与財産の価額を加算します)が基礎控除額を超える場合にその超える部分(課税遺産総額)に対して、課税されます。 こちらの記事では相続税に関する概略をご案内させていただきます。 相続税の申告と納税 相続税……

  • 相続放棄をすると生命保険はどうなるの?|相続放棄したときの生命保険の扱いや税金についてご紹介

    相続放棄を検討するときには、被相続人の財産を正しく把握することが大切です。土地や家のような財産は、価値がわかりにくいため計算するうえで注意が必要になります。これとは別に、取り扱いそのものがわかりにくいもののひとつが生命保険です。 この記事では、相続放棄をしたときの生命保険の取り扱い、被相続人の生命保険にかかる税金、相続放棄しても受け取れるお金、税金の控除な……

  • 【寄稿】日本に住んでいる韓国人の方の相続税申告と相続手続の全て

    このページでは、韓国籍を持ったまま日本にお住まいだった在日韓国人の方が亡くなられた場合の、日本と韓国双方の相続手続と相続税申告の仕組みについてご説明します。 相続は被相続人の国籍がある国の民法に基づきます 日本では、外国籍の方が亡くなられた場合には、被相続人の本国の相続法に基づいて相続手続をおこなうよう定められています。韓国の法律でも、被相続人の本国法に……

131件中1】~【10件の表示

ご希望の地域の専門家を探す

あなたが最近閲覧した
記事・専門家・サービス