1分で診断!
あなたに必要な相続手続き

4つの質問に答えるだけで、あなたに必要な相続手続きがわかります。面倒な手続きも多いですが、まずはやるべきことをきちんと把握することが大事です。

相続調査

  • 払いすぎた相続税は返してもらえるのでしょうか?

    質問者:Y.N 相続税申告において、多く払い過ぎてしまった!という時に「収め過ぎたので還付してください」という請求をするのが「更正の請求」と呼ばれる手続きです。税務署というのは税金が不足している時には指摘してきますが、払い過ぎていることに気がついても何も言ってはきません。つまり、現実には申告した人の中にもかなりの割合で払い過ぎている人がいるはずなのです。 ……

  • 相続税の申告とか納税とか、税理士さんに頼まず自分でできるものでしょうか?

    質問者:T.T インターネットで色々な分野の専門的知識が手に入る時代になりました。税務申告や登記、特許などの手続きを自分でやろうとする人も増えています。ただ、こういった手続きは多種類の知識を複雑に組み合わせなくてはならず、実務的な取扱いが法律等の規定と違っていることも多いため無理に自分で行うと思わぬ損害を被ることがあります。 自分でやってもよいが、適切に申……

  • 私たちの死後、亡くなった長男の嫁に財産を残したいのですがどうしたらいいでしょうか?

    質問者:H.K 法定相続人(民法で定められた範囲の相続人)というのは、被相続人(亡くなった人)との現実的な関係に関わらず身分関係のみで決められています。しかし現実を見ると、遺産をあげたいのは法定相続人とは別の人であるということがよく起こります。 このような方であってもお嫁さんに遺産を渡す方法があるのです。 嫁には原則、相続権はない 民法では、相続人とな……

  • 相続人って誰がなるのですか?

    質問者:H.S 「相続人」という言葉には二つの意味があります。 一つは、「法定相続人」といって、民法で定められている範囲の相続人のことです。 もう一つは、「指定相続人」といって、被相続人(亡くなった人)が遺言書を作って指定した相続人のことです。   法定相続人 民法では相続人に決められた順位があり、その人は被相続人との生前の人間関係にかかわらず相続……

  • 事前に備えておこうと思っています。争いが起きないように準備しておくことを具体的に教えて下さい。

    質問者:M.S まずは、ご自身がどんな財産をもっているのか、不動産・預貯金・有価証券・生命保険等及び負債の目録を作成してみてください。 (ご自身の財産をご家族が把握しているとは限りません。ご家族へ知らせる意味でも財産目録の作成をお勧めします。) その上で、誰に何をどのくらい相続させるのかを考えるとよいかと思います。 ご家族全員で話し合っておくと、いざという……

  • 相続人の確定のため、被相続人の戸籍を調べるためには誰がどうすればいいのでしょうか。

    質問者:S.H 人が死亡すると、その方の親族のうち、法律で定められた方が相続人になります。 「誰が法定相続人か」を確定するために、被相続人の生まれてから亡くなるまでの連続した戸籍が必要になります。 戸籍謄本の請求は、本籍地のある市区町村の役所の窓口で行います。 本籍地の役所が遠方の場合には郵送で請求して取得することも可能です。 本籍地が分からない場合には、……

46件中41】~【46件の表示

ご希望の地域の専門家を探す

あなたが最近閲覧した
記事・専門家・サービス