初回面談無料!相続手続き・遺言など相続のお悩みをプロが解決

栃木県
相続に強い専門家
無料ご紹介

無料相談受け付け中

お電話での無料ご相談
phone_in_talk

0120-932-437

通話無料/平日9時~18時/土日祝9時~17時

かんたん入力1分
mail_outline

ネット無料相談

いい相続とは

keyboard_arrow_right

栃木県で相続に強い専門家

相続を依頼できる栃木県の専門家事務所をご案内。
「いい相続」では、相続でお悩みの方に、相談内容に応じた相続の専門家(税理士・司法書士・行政書士)を無料でご紹介します。

zoom_in 市区町村でさらに絞り込む

zoom_in 資格でさらに絞り込む

zoom_in 目的でさらに絞り込む

栃木県の相続事情

「葬儀が終わったけれど、このあとどんな手続きが必要なんだろう?」「栃木県の人のうちどの程度の割合が相続税申告や不動産の名義変更をしているんだろう?」などと疑問に思っていらっしゃる方は多いのではないでしょうか。

ここでは、栃木県の遺産相続の傾向や実態をまとめます。相続の役立つ知識もご紹介しますので、ぜひご参考ください。

栃木県の不動産事情

まずは栃木県の遺産相続の実態をご紹介します。相続財産の大きな割合を占める不動産事情から見ていきましょう。 国土交通省の都道府県地価調査(平成30年)によると、栃木県の住宅地の平均地価は32,700円/㎡で全国の中だと真ん中あたりです。ただし、宇都宮市は56,300円/㎡と高めになっています。

また、栃木県では持ち家率が約69.10%(2018年)となっており、相続の際には不動産の名義変更が必要かどうかも確認すると良いでしょう。 不動産の評価は相続税申告の必要性を見極める上でも重要になりますが、評価の仕方はかなり複雑です。一度税理士や不動産鑑定士などに相談すると良いでしょう。

栃木県の預貯金事情

つづいて預貯金について見ていきましょう。 県庁所在地別に出された2018年の政府統計(家計調査 貯金・負債編)の結果によると、栃木県宇都宮市の二人以上世帯1世帯あたりの貯蓄額は1,969万円。全国47の県庁所在地のうち11位となっています。

栃木県宇都宮市の貯蓄の内訳を見ると、有価証券の割合が14.07%と全国平均よりやや高くなっています。栃木県の方は計画的に資産を増やしていく意識が高い傾向にあるのかもしれません。

有価証券は一般の銀行口座の預金よりも相続の手続きが複雑であるため、行政書士などの専門家に任せる方も。また、相続財産としての評価の方法も複数あり難しいので、相続税申告の対象となる可能性がある場合には税理士に相談してみましょう。

栃木県の相続税事情

栃木県の相続税事情はどうでしょうか。

国税庁の発表によると、平成28年分の栃木県全体で相続税の課税割合は6.3%となっており、都道府県別に比較すると全国24位と真ん中あたりの結果です。

栃木県にお住まいの方は、相続税の課税対象となる可能性は低いかもしれません。ですが、相続財産を調べていくと意外な額の財産が見つかることもあります。被相続人の預貯金や不動産がどこにどれだけあるか、念のためしっかり確認しましょう。

一方で、プラスよりもマイナスの財産が大きくなるケースもあります。このような場合は3ヶ月以内に相続放棄の申述が必要になるため、必要に応じて司法書士や弁護士の手も借りながら手続きを進めていきましょう。

相続財産の全国平均は?

相続財産の全国的な平均額は気になる方も多いのではないでしょうか。

三菱UFJ信託銀行株式会社が2018年11月~12月におこなった全国調査によると、相続経験者の実際の平均相続金額は2,114万円でした。なお、相続人の男女別では男性が平均2,885万円、女性は1,301万円と大きく差がつく結果となりました。

ちなみに、同調査では、相続に関して6割以上の相続検討者が「子どもと話をしたことが無い」と回答。理由の1位は「話すほど遺産を持っていない」(44.5%)だったといいます。
しかし、これは少し危険な考え方。というのも、「遺産がない」と思っている方でも、実際には高い価値でなかったとしても銀行口座や不動産の名義を持っていることがほとんどです。そして銀行や不動産の手続きというのは、価値の大小にかかわらず想像以上に煩雑で、苦労される方も多いのです。

できれば被相続人が元気なうちから「どこに銀行口座をもっているか」「名義をもっている不動産はあるか」といったことは確認しておくようにしておきましょう。

栃木県の「争族」事情

相続は必ずしも家族円満に終えることができるとは限りません。中には相続トラブル、いわゆる「争族」になってしまうケースもあります。

平成30年の司法統計によると、宇都宮家庭裁判所で扱われた遺産分割事件数は198件。遺産相続をめぐるトラブルは決して他人事ではありません。

「争族」になってしまうことを避けるためにも、なるべく被相続人が元気なうちから家族で話し合いをしたり、あらかじめ遺言書を準備しておくことを検討しておきましょう。

栃木県で相続手続きを行う方へ

「相続はお金持ちにしか関係ない」「うちは家族仲がいいから相続では問題は発生しない」などと考える方も多くいらっしゃいますが、実は相続手続きというのは、財産の大小や家族仲の良し悪しに関わらず生じる大変なもの。故人の銀行の預金を下ろすだけでも、故人の戸籍を出生から死亡まですべて収集しなければならなかったり、遺産分割協議書の提出が求められたりすることもしばしばあります。

相続が発生した際には、まず自身のケースにおいて必要な手続きやそのための必要書類を整理し、期限のあるものは期限内に完了できるよう計画を立てていかなければなりません。実際に手続きをおこなう際には、役所や金融機関に行くために会社を休んだり、書類の不備を指摘されて何度も出直したりしなければならないこともあります。

こうした煩雑な手続きを代行できるのが、行政書士や司法書士、税理士といった専門家。とはいえ、「価格がいくらかわからず不安」「何の士業に頼めばいいかわからない」という方も多いのではないでしょうか。遺産相続なびでは、こうした声にお応えしてお電話での無料相談を受け付けています。ご状況をヒアリングした上で適切な専門家との無料面談をご案内いたしますので、ご不安や疑問のある方はお気軽にお問い合わせください。
(参照)三菱UFJ信託銀行株式会社プレスリリース https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000036656.html

おすすめの相続の専門家

forum教えて!相続 ー人気ランキングー 一覧