おすすめの専門家 ―新着情報―

  • 相続の基礎知識
  • 教えて!相続

“遺産相続なび”について

東証マザーズ上場「遺産相続なび」の運営は、1984年創業の出版社である株式会社鎌倉新書(東証マザーズ上場、証券コード:6184)が行っています。

“遺産相続なび”は、供養・仏事を中心にエンディング領域に関する情報提供を行っている鎌倉新書が全国の弁護士・税理士等の専門家と連携し、相続手続きについてお困りの方の助けとなるよう2011年に開設いたしました。
これまで相続税は、一部の富裕層の方の問題と捉えられていましたが、税制改正に伴い遺産に係る基礎控除額が引き下げられたことにより、2015年1月1日以降は申告義務の発生する方が大幅に増えることが予測されています。これまで相続税は無縁と考えていた方も課税対象者となるケースが増大するため、相続についての理解と備えが必要となりました。
相続の専門家が親身になってお手伝いさせていただきますので、どんな内容でもお気軽にご相談ください。