• 自宅マンションを買うときに親から頭金を出してもらいました。これって、生前贈与になるのでしょうか?

    質問者:M.S マンションの頭金であればある程度まとまった金額と思われるので、「特別受益」として相続財産に加味する形で遺産分割協議をした方がよいと考えられます。兄弟に隠しておくことは決しておすすめできません。 特別受益とは何? 被相続人(亡くなった人)の生前に法定相続人(民法で定められた範囲の相続人)の中の誰かだけが生前贈与を受けていたというのは時々見ら……

  • 離婚した元夫が亡くなった場合、私が引きとっていて息子には元夫の相続権はあるのでしょうか?

    質問者:T.H 両親の離婚により夫婦の関係は切れますが、親子の関係が切れるわけではありません。そこで、息子さんにも元ご主人の相続権はあることになります。 再婚した人の相続関係 相談者の元ご主人の場合は二回婚姻し、どちらの婚姻でもお子さんをもうけています。このような場合、どちらの子供にも同じ割合での相続権が発生します。 たとえば前妻、後妻両方に一人ずつ子……

  • 二人兄弟の次男ですが一銭も相続ナシってあり得ますか?

    質問者:R.Y 穏便に済ませることを重視されるのであれば、独自に遺産の調査を行い、遺産分割協議の 申し入れを行うより他にありません。 遺言書が存在する場合に遺産分割協議はできるの? 遺言書は被相続人の最終意思が示されている重要な文書ですので、被相続人の気持ちを最大限尊重し、遺言書の内容に則って相続手続きを進めていくのが本来のやり方です。しかし遺言の内容が……

  • 父親の高価な美術品や骨董品を相続することになりましたが、相続税を払えそうもありません。

    質問者:H.K 書画や骨董品というのは興味のある人、価値のわかる人にしてみれば大変貴重な財産ですが、まったく関心がない人もいるでしょう。そのような物を相続してしまった場合、どのように処理すればよいのでしょうか。 美術品、骨董品をどのように評価するか 美術品等を相続財産として評価するためにはまず資料を集めなくてはなりません。 ・落款(判子)や署名の……

  • 親の世話をみているので他の兄弟より多くの相続をもらえますか?

    質問者:Y.H 兄弟の間で実家との関わり方、介護の面などで差がついてしまうことはよくあります。しかし基本的に相続分というのは親に対する貢献度により変わってくるものではありません。 子供の間での相続分は基本的に平等 遺言書で被相続人(亡くなった人)が別段の定めをしている場合はともかく、遺言書がないのであれば子供の間では相続分は完全に平等です。 以前は非嫡出……

  • 認知症で施設に入っている母親にも相続の権利はあるのでしょうか?

    質問者:S.I 高齢化社会に伴って、相続人の一人が認知症である事例は非常に多くなっています。現在の法律からすると、このような事例では対処がとても難しいのが現実です。 相続人の中に認知症の人がいる場合 遺産分割協議とは、被相続人(亡くなった人)の遺産についてどのように分配するかの話し合いをすることですが、これは必ず法定相続人(民法で定められた範囲の相続人)……

  • 相続人でない人に財産の一部を相続させたいと思っているのですが可能ですか?

    質問者:T.I 相続人以外の人が相続財産を承継することも可能ですが、その場合は被相続人(亡くなった人)による「遺言書」が必要です。 「相続」と「遺贈」 被相続人の遺産を承継する方法としては、法定相続人(民法で定められた範囲の相続人)が受け継ぐ「相続」と、法定相続人以外が受け継ぐ「遺贈」があります。 相続する割合には基本的な定めとして民法上の「法定相続分」……

  • 私たち夫婦は子供がいませんが、2人とも亡くなった場合、私たちの財産はどうなるのでしょうか?

    質問者:N.K お子さんがいないご夫婦の場合、その他の親族関係によってはかなりややこしい状況になることがあります。 基本的な相続の順位 法定相続人(民法で定められた範囲の相続人)として決められた親族にはその順位がつけられています。 まず、配偶者は別格として扱われ、すべての場合において相続人となります。その他の立場の人には優先順位があり、第1順位が……

  • 亡くなった父の借金は財産と同様に相続人が分け合って払わなければならないのでしょうか?

    質問者:M.S 被相続人(亡くなった人)が負債を残して亡くなった場合、原則として相続人が分け合って支払う必要があります。 相続が発生した場合に承継する財産 相続人は、相続開始の時から被相続人の財産に属した一切の権利・義務を承継するとされています。不動産や現金、預貯金などのプラス財産、いわゆる「権利」を承継することは当然のことですが、法律には「義務」も承……

  • 5年程前、私に名義変更してもらった父の預金にも相続税がかかりますか?

    質問者:K.T 国税当局が実質的に被相続人の財産に属していたと判断した場合は、相続税の課税対象となります。 預金は誰のものと判断されるか 親名義の預金口座から子供名義の預金口座へと資金を移動させることはしばしば見受けられることです。ただ、資金を移動した後に親が死亡し相続が発生した場合に、その移された預金は相続人固有の財産となるのか、あるいは親の……

ご希望の地域の専門家を探す

あなたが最近閲覧した
記事・専門家・サービス