新型コロナ対応
自宅にいながら相続手続き!

外出しにくい今だからこそ、相続手続きは専門家にお任せください。オンライン面談も選べます!

相続税

被相続人(故人)から引き継ぐ財産額が一定金額を超える場合、「相続税申告」の手続きが必要となります。申告が必要かどうかは基礎控除とよばれる控除額を上回るかどうかで決まり、その計算方法は複雑で戸惑われる方も多くいらっしゃいます。特に家や土地などの不動産は専門知識がないと正確な評価をすることが大変難しく、基礎控除額ぎりぎりという場合には必ず専門家の判断を仰ぐことをおすすめします。

相続税申告を正しくおこなわないと、後から税務署の調査が入り追徴課税が課されるリスクも。実際、相続税は毎年多くの方が追徴課税の対象となっています。以下では相続税について、計算方法や手続きスケジュール、控除の特例などについて詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

相続税の相談先として適切なのは税理士ですが、実は税理士でも「相続に強い」税理士でない場合、税務署の調査で指摘を受けるケースもよくあります。相続税について少しでも心配がある場合は、相続について実績のある税理士に相談し確実に手続きをおこないましょう。

  • 相続税、準確定申告の申告・納税期限を延長するには?|新型コロナウイルス感染症の影響がある場合

    この記事はこんな方におすすめ: 新型コロナウイルス感染症の影響で、相続・贈与に関連する税務手続きを期限内におこなうのが困難な方 (申請によって)感染者以外でも、相続税の申告・納税期限は延長できる (申請によって)死亡による準確定申告の期限も延長が可能 (申請によって)教育資金の一括贈与非課税の特例でも、領収書提出期限の延長は可能 ……

  • 相続税の障害者控除|障害者の税額控除に必要な要件と控除額

    相続人に障害のある方がいる場合は、相続税の申告の際に、障害者控除(障害者の税額控除)を受けることができます。 障害者控除は、障害者本人だけでは使いきれないほど高額になることもあります。その場合は、扶養義務者であるほかの相続人の相続税額から、控除しきれなかった分を差し引くことができます。 もし障害者手帳などを持っていない場合でも、一定の要件を満たしていれば……

  • 相続税の基礎知識|申告・納税期限、基礎控除、相続税のかからない財産、みなし相続財産など【行政書士執筆】

    相続税は、相続や遺贈によって取得した財産及び相続時精算課税の適用を受けて贈与により取得した財産の価額の合計額(債務などの金額を控除し、相続開始前3年以内の贈与財産の価額を加算します)が基礎控除額を超える場合にその超える部分(課税遺産総額)に対して、課税されます。 こちらの記事では相続税に関する概略をご案内させていただきます。 相続税の申告と納税 相続税……

  • 現金を相続するには|相続税の計算方法と節税について

    相続財産として多くの人が想像するのが預貯金や現金ではないでしょうか。しかし現金の相続における取り扱いや、現金が相続税の計算でどのように扱われるのかについては意外と知られていないようです。 この記事では、相続において現金がどのような取り扱いになるのか、また、相続税がどのように計算されるのか、現金は相続税の節税につながるのかといったことについてご紹介します。 ……

  • 相続税の非課税枠|相続税の基礎控除額と非課税財産

    相続税には税負担を軽減するために非課税枠というものが設けられており、それぞれに適用するための条件が設けられています。相続財産と法定相続人の人数によって変わる基礎控除額のほか、さまざまな非課税枠があります。 この記事では、相続税の非課税枠を利用してできるだけ相続税の負担が減らせるよう、相続税の申告要否の判断のしかたや、非課税枠が設定されている財産の種類と適用……

  • 遺産相続で所得税がかかるケース|相続税と所得税の違いをわかりやすく

    相続財産に課されるのは相続税ですが、遺産を相続することで財産が増えるため所得税の支払いを心配する方もいるようです。相続した財産が、給料や事業収入と同じ「所得」だと勘違いしてしまうからかもしれませんが、基本的には相続した遺産には相続税が、所得には所得税が課されるため、所得税はかかりません。ただし、相続の際に所得税を申告しなければならない場合もあります。 この……

  • 不動産相続|相続税評価額の計算や手続き・不動産の相続税対策

    不動産は、遺産の中でも大きな割合を占めることが多いため、相続税対策での利用価値も高くなります。一方で、評価が難しかったり分割しにくいという側面もあります。 不動産を相続する側・される側どちらにも役に立つ、相続税の知識をご紹介します。 この記事では、不動産の相続税評価額の算出方法や申告方法、相続登記、不動産を利用した相続税対策など、不動産にまつわる相続の情……

  • 相続税対策|節税のための4つの手法、生前贈与、生命保険、不動産、非課税制度や税額軽減制度の活用方法【税理士監修】

    相続税を節税する相続税対策。具体的な方法としては、広範囲で多岐にわたる相続税対策ですが、ご自身のケースではどのような方法がふさわしいのか、どのくらいの節税効果が見込めるのかというように、専門家でなければ判断に悩むこともあります。 この記事では、相続税対策を体系的に解説し、相続税対策にはどのような方法があるのか?具体的におこなうこと、それぞれの相続税対策の注……

  • 相続税評価額はどうやって出す?土地家屋や株など相続財産の計算方法【税理士監修】

    相続税申告が必要か判断したり相続税の額を計算するには、相続財産1つ1つの評価額を算出し、足し合わせる必要があります。 税理士に相続税の申告を依頼する場合でも、まずは大体の金額だけでも知っておきたいのではないでしょうか。土地家屋や預貯金、株式など、相続するケースの多い財産の評価の出し方を確認しておきましょう。 この記事では、路線価図や評価倍率表を用いた宅地……

  • 相続税と路線価|路線価方式による土地の評価方法、路線価図の見方、相続税評価額の計算方法【税理士監修】

    遺産の総額を計算する際、重要となるのが土地の評価です。土地の価格は相続財産の大きな割合を占めることが多いため、土地の評価額が相続税の額を左右するといっても過言ではありません。 土地のうち、市街地の宅地については「路線価方式」で評価します。どのように計算するのか、路線価の基礎知識とともに見ていきましょう。 この記事では、路線価に関する基礎知識や路線価図の見……

22件中1】~【10件の表示

お住いの地域の専門家を探す

北海道・東北
関東
中部
関西
中国
四国
九州