相続税

  • 相続時精算課税制度の選択|節税効果と注意点、暦年課税制度との比較

    相続税の節税対策として生前贈与を考える際に活用できる制度には、年間110万円まで非課税で贈与できる暦年課税制度と、一生涯に合計で2,500万円まで非課税になる相続時精算課税制度があります。 2,500万円も非課税になるなら、相続時精算課税制度を使って一度にまとめて贈与しようと考えたくなりますが、この制度にはメリットだけでなくデメリットもあります。 この記……

  • 相続税の申告手続き|申告・納税までの流れと期限、必要書類。延滞時のペナルティー

    相続が発生した際に気になる相続税。2015年に施行された相続税法(民法)の改正により、相続税が課税される割合は8%程度と、それ以前の倍近くに増えています。 この記事では以前よりも身近な問題となってきた相続税申告について、相続税申告申告までの流れ、相続税申告の期限、相続税申告書の書き方、相続税申告に必要な書類などをご説明します。 相続税申告の流れを確認 ……

  • 相続税の基礎控除|計算方法や申告の必要の有無

    相続税は、故人の財産を受け継ぐとき、その遺産の総額が基礎控除額を越えた時に、受け継いだ人にかかる税金です。以前は一部の富裕層にのみにかかわることでしたが、法律や制度の改正によって、今は多くの人にとって関係のある、ある意味、身近な税金になりました。 この記事では、相続税の基礎控除額の計算方法や法定相続人をカウントする際の注意点、非課税特例などについて説明しま……

  • 相続税の基礎知識|相続税の対象になる財産と計算方法、控除額、申告と納税の仕方

    相続に関する法律や制度の改正により、一部のお金持ちだけでなく一般の人にも身近になった相続税。かつての相続税は相続件数の約4%のみが課税対象で、一部の富裕層のみに関係する税金でした。しかし、平成27年の税制改正では基礎控除額が大幅に引き下げられ、課税対象者が約2倍に拡大しました。現在では首都圏を中心とする不動産価格の上昇も相まって、対象者はさらに増加傾向にあり……

  • 相続税の申告・納税はいつまで?期限を過ぎた場合の罰則やリスクを詳しく解説

    相続税の申告・納税期限は定められており、期限を過ぎると相続人にとってさまざまな不利益が起こりえます。この記事では、相続税と申告・納税の期限をテーマに、相続税申告に必要な知識や、上手に活用することで相続税対策にも効果が期待できる特例などをご紹介。さらに、相続税の申告・納税までの流れを時系列でご説明しています。 相続税とは何か あなた(相続人・受遺者)が亡く……

いい相続の士業紹介サービス

無料ご要望に合わせて適切な士業をご紹介

0120-932-437

平日

9:00〜18:00

土日祝

9:00〜17:00

無料相談をする