相続放棄

被相続人(故人)が背負っていた借金などマイナスの財産を相続したくない場合、「相続放棄」という手続きが必要になります。相続放棄は3ヵ月という短期間でおこなわなければならず、これを過ぎると莫大な借金を背負ってしまう可能性もあります。

相続放棄に必要な書類はケースによっても異なり、事前の確認が大切です。手続きはほとんどの方にとってなじみのない家庭裁判所でするため、戸惑われる方も多くいらっしゃいます。

以下では、相続放棄について、期限や手続き方法、必要書類などについて詳しく解説しています。相続放棄は手続きに失敗してしまうと借金を引き継いでしまうリスクもあるため、司法書士や弁護士などの専門家に相談しながら慎重におこなうのがおすすめです。

  • 土地の相続放棄はできるのか?|土地を相続放棄すべきケースや注意点

    被相続人の財産に土地・家屋があると、その価値を正確に知ることは難しいため、財産の全容がわかりにくくなります。また、相続放棄をした後も管理を続けなければなりません。そのため、そのほかの財産と異なり、相続したくないからといって、必ずしも相続放棄が最良の選択ではないケースもあります。 この記事では、土地・家屋を財産としてどのように評価すべきか、相続したくないとき……

  • 相続放棄を司法書士に依頼|相続放棄の基本と手続きの流れ、司法書士など専門家に依頼するメリット

    遺産の中にはプラスの財産はもちろん、借金などのマイナスの財産が含まれていることもあり、マイナスの財産についても当然相続の対象となります。 マイナスの財産が多い場合やその他の理由で財産を相続したくない場合、法的に相続をしないという選択ができ、「相続放棄」という手続きが必要です。 この記事では相続放棄を検討している方に向けて、相続放棄の概要、相続放棄の手続き……

  • 相続放棄をしたのに固定資産税の納税通知がきたのはなぜ?|固定資産税の基本と相続放棄との関係を解説

    相続放棄をしたとき、税金がどのように取り扱われるか正しく知っているでしょうか。被相続人に関わる主な税金には 所得税 住民税(都道府県民税・市民税) 固定資産税 があります。これらは同じ税金ですが、相続放棄をするときには、取り扱いが異なります。 本記事では、相続放棄をしたときの固定資産税の取り扱いや相続放棄をした固定資産に対して納税通知……

  • 相続人がいないときの相続財産の行方|負債や不動産のリスクと対処法

    遺産相続において、相続人がひとりもいない状態を「相続人不存在」といいます。相続人不存在となるのは、被相続人の遺産を相続する相続人がいない場合や、また相続人はいるものの、被相続人のマイナスの財産が多く、全員が相続放棄をした場合などが考えられます。 いずれの場合も、「相続人不存在」になると、残された財産は「国庫に帰属する」と民法で定められていますが、国に納めら……

  • 兄弟姉妹の相続人になるのはどんなとき?|いざというとき、慌てないために知っておきたい相続放棄の手続きもご紹介

    相続には、相続順位というものがあります。この順位では、被相続人の兄弟姉妹は相続順位が低く、一般的な相続では、相続権を得ることは、それほど多くないのではないでしょうか。 ところが、相続順位の高い人が相続放棄をするようなケースでは、思わぬ人が相続人になってしまうこともあります。あらかじめどのようなときに被相続人の兄弟姉妹が相続人になるのか知っていれば、いざとい……

  • 相続に関わる時効|知らなかった!は許されない相続手続きの時効とその根拠

    被相続人が亡くなると、家族である相続人は通夜や葬儀で思った以上に忙しくなります。それに加え、相続に関するさまざまな手続きもしなければなりません。そして、これらの手続きには時効があり、期日を過ぎてしまうと取り返しのつかないものも多くあります。 この記事では、相続の手続きに関わる時効を詳細にご紹介します。法律の時効に知らなかった、は通じませんのでしっかり理解し……

  • 親の借金は相続放棄するだけでは危険!相続放棄の手順と守るべきマナー

    被相続人に借金があっても、相続放棄をすることで、相続人は借金を引き継ぐことなく自身の生活を守ることができます。しかし、あなたが相続放棄をした借金は、消えてなくなるわけではありません。あなたの代わりに相続人になった人に返済義務が移るだけなのです。 本記事では、あなたが相続放棄をすることによってどのように相続権が移るのか、どうすれば誰にも借金を背負わせることな……

  • 相続放棄と代襲相続の関係|法定相続順位と代襲相続、必要書類、全員が相続放棄をした場合の財産管理 

    相続には、本来の相続人がすでに亡くなっているときに、その子が相続人に代わって相続をする代襲相続という制度があります。 この制度によって、相続人の子や孫の権利が守られるという利点がある反面、相続放棄がおこなわれるような相続では、思わぬ人が相続人になってしまうという問題があります。 この記事では、代襲相続の基本的な考え方、どのようなときに代襲相続が発生し、ど……

  • 相続放棄申述書の書き方|申述書の入手方法と提出の仕方

    相続放棄の手続きをするときに必要な書類のひとつが「相続放棄申述書」です。聞きなれない名前なので難しそうに感じるかもしれませんが、法律の知識がない方でも、自分で作成することができます。 相続放棄申述書を作成するためには、戸籍謄本の取り寄せなど、相続に限らず普段の生活でもおこなっている手続きが必要です。 この記事では、相続放棄申述書の入手方法と書き方のほか、……

  • 相続放棄にかかる費用|自分でやる場合と専門家に依頼する場合のケース別に全解説

    相続放棄をするには、家庭裁判所に支払う手数料や書類の請求にかかる手数料のほかに、被相続人の財産の内容によって必要になる費用があります。また、専門家に依頼する場合にはその費用も発生します。 この記事では、相続放棄の手続きに共通してかかる手数料、ケースによっては必要な費用、さらに専門家に依頼する場合の費用相場など、相続放棄の手続きにかかる費用とその内訳を詳細に……

14件中1】~【10件の表示