名義変更

  • 相続登記と司法書士の役割|遺言執行人、検認手続、遺産分割協議書、相続放棄【行政書士執筆】

    親族が亡くなり不動産の相続登記をしたい時、司法書士に依頼すれば良いというイメージを持っている方は多いかもしれません。他方で、具体的に司法書士はどのようなことをどれくらいの予算でやってくれるのか、イメージできる方は少ないと思います。 この記事では、相続登記をする場合の司法書士の業務内容や予算について紹介します。 不動産の相続における司法書士の役割 相続が……

  • 相続手続|戸籍と印鑑証明書が必要な理由と集め方【行政書士執筆】

    相続手続で必要な戸籍や印鑑証明書はどのように取得し、活用すればいいのでしょうか? 本記事では、相続人の戸籍や印鑑証明書を取得するための方法や注意点、その活用の仕方などについて説明していきます。 相続で必要な書類 前の記事にて、相続手続では戸籍が必要になるとお話しました。相続手続に必要な書類は、実は大きく3つに分けることができます。 亡くなった方……

  • 相続登記の期限|法的な罰則はないものの、名義変更せずに放置するとリスクも

    不動産を相続したら、名義変更手続きに当たる相続登記が必要です。しかし現在のところ相続登記に期限はありません。しかし、相続登記せずにいた場合、相続人にとって不利益が起こる可能性がある上、今後、相続登記の期限について法整備も検討されているようです。 この記事では、相続登記の期限や相続登記せずに放置するデメリットの他、相続放棄や相続税申告などの期限のある相続手続……

  • 不動産を相続したら?相続登記の手続きと必要書類、期限はなくても早めに相続登記した方が良い理由【司法書士監修】

    不動産を相続したら、相続登記の手続きが必要です。相続登記には法律上の申請期限はありませんが、放置しておくとさまざまなリスクが発生する可能性があります。 この記事では、相続登記の基礎知識や相続登記をおこなわないデメリット、相続登記に必要な書類や手続きの方法、手続きを依頼できる専門家などを解説します。 相続登記とは 不動産を取得する際は、所有権等の権利関係……

  • 【完全解説】預金相続の手続き方法|引き出しの必要書類から改正相続法「一部払戻し制度」まで【行政書士監修】

    預金は最も身近な金融資産のひとつ。遺産相続の対象となる財産は様々ありますが、中でもほとんどの方がお持ちなのが銀行などの預金ではないでしょうか。 口座名義人が亡くなった場合、相続人は金融機関で、故人の預金口座に残された預金を払戻ししたり、相続人の口座に移すなど、相続の手続きをおこなう必要があります。 この記事では、預金を相続する手続きの流れや、相続の際に必……

  • 法定相続情報一覧図(法定相続情報証明制度)はどんな手続きに利用できる?手続きの流れや費用などもまとめて解説!【行政書士監修】

    被相続人と法定相続人の相続関係を法務局の登記官が認証する、法定相続情報証明制度。 法務局が交付する法定相続情報一覧図の写しは、相続登記だけでなく金融機関や生命保険などの相続手続きで戸籍謄本等の代わりに使えます。 この記事では、法定相続情報一覧図のメリット・デメリットから申出方法、利用できる手続きや必要となる費用などについて、まとめて解説します。 ……

  • 【2020年版】土地・建物など不動産の生前贈与と税金| 最新の節税・税金対策をわかりやすく

    相続税の課税対象を減らすことで節税対策が期待される生前贈与。しかし、贈与税と相続税では税率も異なり、生前贈与が必ずしも節税対策になるとは限りません。メリット、デメリットを踏まえて検討するのがおすすめです。 この記事では、財産の中でも、特に土地・建物(不動産)を贈与する場合に必要な手続きや、考えられる税金、さらにその対策などについて解説します。 土地・建物……