費用

  • 相続登記と司法書士の役割|遺言執行人、検認手続、遺産分割協議書、相続放棄【行政書士執筆】

    親族が亡くなり不動産の相続登記をしたい時、司法書士に依頼すれば良いというイメージを持っている方は多いかもしれません。他方で、具体的に司法書士はどのようなことをどれくらいの予算でやってくれるのか、イメージできる方は少ないと思います。 この記事では、相続登記をする場合の司法書士の業務内容や予算について紹介します。 不動産の相続における司法書士の役割 相続が……

  • 相続手続きにかかる費用|必要書類や相続登記の費用と専門家に依頼したときの相場【行政書士監修】

    相続の手続きをする機会は多くないので、実際にどのくらいの費用がかかるのか不安に思っている人も多いでしょう。また、できることなら専門家に任せたいと思っていても、相続する財産に対して見合うものなのかと気になっている人もいるのではないでしょうか。一般的に、相続にかかる費用には、相続に必要な書類を集める際に必要な費用、そして専門家に依頼する際に必要な費用があります。……

  • 相続相談を司法書士に依頼するメリットや費用相場とは?弁護士や税理士・行政書士との違いを徹底解説【司法書士監修】

    相続の手続きは、生涯にそう何度も経験することではありません。このため、慣れていて自分で簡単にできるという方は少ないのではないでしょうか。特に不動産の名義変更が必要な場合は、専門家である「司法書士」に依頼するのがおすすめです。 この記事では、司法書士が相続の手続きでできることや報酬の相場などをまとめましたので、ぜひ参考にしてください。 こ……

  • 【2020年最新版】相続登記にかかる登録免許税とは?計算方法・免除条件から納付方法まで全解説

    相続財産に家や土地などの不動産が含まれているケースは多いもの。 こうした不動産の名義変更をするには登記が必要ですが、ここでかかってくるのが「登録免許税」という税金です。登録免許税には決まった計算方法があり、それに則って計算をしていきます。 また、平成30年度におこなわれた税制改正では、一定の条件を満たせば免税措置を受けられることになりました。自身のケース……

  • 成年後見人への報酬や申立ての費用は?|成年後見制度の利用にかかる費用

    成年後見制度を利用するには、申立てをはじめさまざまな費用が必要となります。具体的には、申立てとその添付書類にかかる費用、成年後見人への報酬、成年後見監督人への報酬、登記にかかる費用などです。 特に成年後見人と成年後見監督人への報酬は、制度を利用している限り発生する費用です。多くのケースで被後見人が亡くなるまで必要になるものですから、しっかりと理解しておく必……

  • 相続放棄にかかる費用|自分でやる場合と専門家に依頼する場合のケース別に全解説【司法書士監修】

    相続放棄をするには、家庭裁判所に支払う手数料や書類の請求にかかる手数料があります。また、専門家に依頼する場合にはその費用も発生します。 この記事では、相続放棄の手続きに共通してかかる手数料、ケースによっては必要な費用、さらに専門家に依頼する場合の費用相場など、相続放棄の手続きにかかる費用とその内訳を詳細にご説明します。 この記事の監修者……

  • 相続税対策を税理士に依頼するケースと依頼内容|税理士の選び方や相場は?

    相続した財産が基礎控除額を上回る場合、支払わなくてはいけない相続税。どの税理士に依頼しても同じ額になると思っていませんか? 実は遺産の分割方法などにより、相続税の額は変わります。いかに安く抑えられるかは、税理士の腕と経験にかかってきます。 相続に強くない税理士を選んでしまうと、支払う相続税が高くなってしまったり、相続税申告をした後に税務署からの調査が入っ……

  • 遺言書作成は誰に依頼する?税理士、行政書士、司法書士、弁護士の得意分野と費用の目安【行政書士監修】

    「遺言書を作ろう」と思い立ったとき、つねに念頭に置いておきたいのは「立つ鳥跡を濁さず」ということ。遺言には、「民法で定められた相続分(法定相続分)より優先される」という大原則があり、遺産相続において、遺言者本人の意思を遺族に伝える最良の手段と言えるでしょう。 ただし、民法で定められた方式に従っていないなどの不備があれば、法的効力を失うこともありますので……

  • 相続登記の費用相場は?概算と内訳から名義変更を放置するリスクまで解説【司法書士監修】

    家や土地など、亡くなった方名義の不動産がある場合には名義変更(相続登記)をおこなう必要があります。ですが、相続登記は一生に何度も経験するものではなく、「いくらくらい費用がかかるのだろう?」と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。 そこでここでは、 相続登記にかかる合計額 相続登記にかかる3種類の費用 相続登記の費用は誰が負担するべきか ……

  • 【2020年版】土地・建物など不動産の生前贈与と税金| 最新の節税・税金対策をわかりやすく

    相続税の課税対象を減らすことで節税対策が期待される生前贈与。しかし、贈与税と相続税では税率も異なり、生前贈与が必ずしも節税対策になるとは限りません。メリット、デメリットを踏まえて検討するのがおすすめです。 この記事では、財産の中でも、特に土地・建物(不動産)を贈与する場合に必要な手続きや、考えられる税金、さらにその対策などについて解説します。 土地・建物……