• 相続放棄の期限に間に合いそうにない場合や期限が過ぎた場合の対処法

    本記事は、いい相続の姉妹サイト「遺産相続ガイド」で2018年10月15日に公開された記事を再編集したものです。亡くなった方の借金を相続しない方法として、「相続放棄」を検討されている方もおられると思いますが、相続放棄には「3か月」という期限があるということをご存知でしょうか。 また、期限があることは知っていても、いつからその期限がカウントされるのかについては、……

  • 相続放棄の必要書類とその集め方をケースごとにわかりやすく説明

    本記事は、いい相続の姉妹サイト「遺産相続ガイド」で2018年10月15日に公開された記事を再編集したものです。亡くなった親に借金がある、相続争いに巻き込まれたくない等の理由で相続放棄を検討される方も少なくないと思いますが、相続放棄には期限がある上、様々な書類を集めて家庭裁判所に提出する必要があります。 ただ、その必要書類は、相続放棄をする方と亡くなった方と……

  • 相続放棄申述受理証明書が必要なケースと申請方法・申請書の記入例

    本記事は、いい相続の姉妹サイト「遺産相続ガイド」で2018年10月15日に公開された記事を再編集したものです。相続人が相続を放棄すると、そもそも相続人でなかったことになります。 ただ、相続を放棄したからといって親族関係(血縁関係)がなくなるわけではないので、第三者からは相続人であると勘違いされる場合があります。 そのような場合に、相続放棄をしたことを……

  • 代償分割により相続税を節税して贈与税も課税されないようにする方法

    本記事は、いい相続の姉妹サイト「遺産相続ガイド」で2018年10月11日に公開された記事を再編集したものです。 遺産のほとんどが不動産というケースは相続においてよく見られます。 不動産が分割しにくい財産であることから最も揉めやすいケースの一つです。 特に、不動産を共有(共同で所有すること)状態で相続してしまうと、相続人の……

  • 遺産分割で揉めず損せずスムーズに協議をまとめるための重要ポイント

    本記事は、いい相続の姉妹サイト「遺産相続ガイド」で2018年10月10日に公開された記事を再編集したものです。大切な人が残してくれた遺産を親族等で分け合うとき、決して揉めたくはありませんよね。 しかし、相手の言いなりになって損をすることも避けたいところです。 そこで、この記事では、遺産分割で揉めず損せずスムーズに協議をまとめるために重要なポイントにつ……

  • 遺産分割調停前に知っておくべき調停を有利に進める方法と調停の流れ

    本記事は、いい相続の姉妹サイト「遺産相続ガイド」で2018年10月9日に公開された記事を再編集したものです。遺産分割協議がまとまらず、調停の申立てをご検討中の場合や、他の相続人に調停を申し立てられた場合、絶対に調停を有利に進めたいですよね。 調停を有利に進める以前に、そもそも遺産分割調停のプロセスについて正しく理解しておかなければなりません。 この記……

  • 認知症で財産を失って侘しい老後にならぬように家族信託で備える方法

    本記事は、いい相続の姉妹サイト「遺産相続ガイド」で2018年10月2日に公開された記事を再編集したものです。「家族信託」をご存知でしょうか?新しい資産承継の方法として注目されています。 「信託」というと、一般の方は、「投資信託」や「信託銀行」しか聞いたことがなく、皆目イメージがわかないことでしょう。 そこで、ここでは具体例をつかって、家族信託について……

  • 遺書と遺言書の違いは何?残された家族のために知っておくべきこと

    本記事は、いい相続の姉妹サイト「遺産相続ガイド」で2018年10月1日に公開された記事を再編集したものです。最近、終活という言葉が流行しています。 自分の最後にむけて、財産を整理しておいたり、相続がスムーズにゆくように遺言書を残しておいたりすることが推奨されています。 家族にどんな言葉を残そうか?思い出して泣いてくれるような言葉はないかな? なるほど、遺……

  • 特別代理人とは?未成年の我が子と共同相続の場合の遺産分割協議書案

    本記事は、いい相続の姉妹サイト「遺産相続ガイド」で2018年9月26日に公開された記事を再編集したものです。 夫(または妻)が亡くなり、未成年の我が子と共同相続人になった場合、遺産分割の場面で、自分と我が子の利益が相反することになります。 そのような場合には、我が子に対して特別代理人を選任しなければ、相続手続を進めることはできません。 特別代理人の選任……

  • 遺言書の検認とは。遺言書を探しだす前に知っておくべき検認の全知識

    本記事は、いい相続の姉妹サイト「遺産相続ガイド」で2018年9月25日に公開された記事を再編集したものです。遺言書が見つかったら検認が必要ということを何となく知っている方は多いでしょう。 しかし、裁判所のウェブサイトを読んでもよく分からないということもあるでしょう。 この記事では、遺言書の検認に関する次のような疑問に対して分かりやすく説明します。 ……

ご希望の地域の専門家を探す

あなたが最近閲覧した
記事・専門家・サービス