新型コロナ対応
オンライン面談受付中!

新型コロナ対応のため、オンライン無料面談の体制を強化しております。ちょっとした心配ごとでもお気軽にご相談ください。

検認

  • 自筆証書遺言と公正証書遺言の違いを比較!優先されるのはどちら?

    もしもの時に遺族たちが相続で混乱しないよう、遺言書を用意する方は近年増えています。しかし、遺言書にもいくつか種類があり、中でも自分で手軽に書くことができる自筆証書遺言と公証人に作成してもらう公正証書遺言のどちらを選ぶべきか、迷うケースもあるようです。この記事では、どちらの遺言書を選ぶべきか、判断の材料になるよう自筆証書遺言と公正証書遺言の違いを比較しています……

  • パソコンで作成、代筆もできる!秘密証書遺言の作り方

    遺言書は、亡くなった人の意思を示す大切なものです。適当に紙に書いて残しても効力はなく、正式な手順や内容で作成し保存することで有効になります。ご自分の思いに沿った財産の残し方を実現するため、そしてご遺族が争わないため、遺言書を正式な方法で作成しておくことはとても重要なことです。 一般的に用いられている遺言書の形式は公正証書遺言、自筆証書遺言、秘密証書遺言の3……

  • 自筆証書遺言の開封前に必ず確認!検認が必要なケースと手続きの流れ

    自宅などで保管していた自筆証書遺言や秘密証書遺言を発見した場合、家庭裁判所で検認をおこなう必要があります。また遺言書に封印がある場合は、相続人が勝手に開封することも認められていません。この記事では検認について、ご説明します。 この記事はこんな方におすすめ:これから遺言書を書こうとしている方、遺言書を保管している、または発見した人 自筆証書遺言は、……

  • 検認は遺言書の内容を証明する方法!制度の概要や手続き方法を解説【税理士監修】

    亡くなった方の遺言書(いごんしょ)が出てきた場合、どうすればいいかご存じですか?検認は遺言書に対して必要となる手続きのひとつ。裁判所に遺言書を提出して内容の確認をおこないます。大切なご家族が亡くなると悲しみに浸る間もなくさまざまな手続きが必要です。検認についてあらかじめ知っておき、万一の際に役立てましょう。 この記事では、検認の目的や手続き方法とあわせて遺……

お住いの地域の専門家を探す

北海道・東北
関東
中部
関西
中国
四国
九州

あなたが最近閲覧した
記事・専門家・サービス