• 相続分の放棄とは?相続放棄や相続分の譲渡との違いは?

    本記事は、いい相続の姉妹サイト「遺産相続ガイド」で2020年6月5日に公開された記事を再編集したものです。相続人であるものの、遺産を取得したいと思わないというケースがあります。 そのようなケースでは、相続分の放棄がなされることがあります。 似たものに相続放棄と相続分の譲渡があります。 この記事では、それぞれについて説明し、どのような場合にどれを……

  • 遺産分割協議のやり直しができる場合を徹底解説!贈与税に注意

    本記事は、いい相続の姉妹サイト「遺産相続ガイド」で2020年6月1日に公開された記事を再編集したものです。 後から「遺産分割協議をやり直したい!」と後悔することもあるでしょう。 この記事では、遺産分割協議のやり直しができるケースを紹介します。 また、遺産分割協議をやり直す場合の方法や注意点についても説明します。 是非、参考にしてください。 遺産分割……

  • 相続放棄者がいる場合の遺産分割協議書の書き方と雛形、ハンコ代

    本記事は、いい相続の姉妹サイト「遺産相続ガイド」で2020年5月29日に公開された記事を再編集したものです。相続放棄者がいる場合、遺産分割協議書はどのように書けばよいでしょうか? 書き方と雛形について、ご説明します。 また、相続放棄をしてもらう際の「ハンコ代」についても併せて説明します。 相続の放棄と相続分の放棄は違う 「相続放棄」という……

  • 相続放棄申述受理通知書とは?いつ届く?届かないこともあるの?

    本記事は、いい相続の姉妹サイト「遺産相続ガイド」で2020年5月29日に公開された記事を再編集したものです。相続放棄の申述が受理されると、「相続放棄申述受理通知書」が届きます。 この記事では、「相続放棄申述受理通知書」に関する様々な疑問について、説明します。 相続放棄申述受理通知書とは? 相続放棄申述受理通知書は、相続人が家庭裁判所において相続放棄……

  • 相続放棄が受理されないケースを把握して抜かりなく準備する方法

    本記事は、いい相続の姉妹サイト「遺産相続ガイド」で2020年5月28日に公開された記事を再編集したものです。亡くなった人の残した財産が、プラスの財産よりも借金などのマイナスの財産の方が多い場合、相続すると損してしまうので、相続放棄をすることが考えられます。 相続放棄を希望する場合は、家庭裁判所に申立てを行い、家庭裁判所が受理するかどうかを決定します。 ……

  • 子供が相続放棄したら誰が相続する?子供全員が放棄した場合は?

    本記事は、いい相続の姉妹サイト「遺産相続ガイド」で2020年5月27日に公開された記事を再編集したものです。子供が相続放棄したら誰が相続することになるのでしょうか?子供全員が相続放棄するとどうなるのでしょうか? この記事では、子供が相続放棄した場合について、説明します。 相続放棄した人の子供が代襲相続することはない 相続放棄した人の子供が代襲相続(……

  • 相続放棄しても固定資産税の納税義務が生じる場合とは?対処法は?

    本記事は、いい相続の姉妹サイト「遺産相続ガイド」で2020年5月26日に公開された記事を再編集したものです。 不動産の所有者には、固定資産税が課せられます。 亡くなった人が所有していた財産は、相続開始と同時に相続人が承継します。相続人が複数いる場合は、遺産分割までは、相続人の共有に属します。 相続放棄をした場合は、初めから相続人でなかったことになります……

  • 相続時精算課税制度を選択しても相続放棄できるが相続税に注意!

    本記事は、いい相続の姉妹サイト「遺産相続ガイド」で2020年5月22日に公開された記事を再編集したものです。相続時精算課税制度を選択しても相続放棄できるのでしょうか? その場合、相続税はかかるのでしょうか? また、贈与によって弁済を受けられなくなった債権者から贈与の取消を請求されることはあるのでしょうか? この記事では、以上のような相続時精算課税制度と相……

  • 生前贈与後に相続放棄はできるのか?贈与が取消されることがある

    本記事は、いい相続の姉妹サイト「遺産相続ガイド」で2020年5月20日に公開された記事を再編集したものです。生前贈与後に相続放棄はできるのでしょうか? その場合、相続税はかかるのでしょうか? また、贈与によって弁済を受けられなくなった債権者から贈与の取消を請求されることはあるのでしょうか? この記事では、以上のような生前贈与と相続放棄を巡る疑問……

  • 相続不動産の固定資産税は誰が払う?知らずに損しないための全知識

    本記事は、いい相続の姉妹サイト「遺産相続ガイド」で2020年5月20日に公開された記事を再編集したものです。 相続登記はお早めに! 登記簿上の所有者が亡くなった人のままの場合は、相続人が納税義務者となりますが、遺産分割協議が調っても、そのままでは相続人代表者に納税通知書が送られてきます。相続人代表者と不動産を相続した人が異なる場合は、……

ご希望の地域の専門家を探す

あなたが最近閲覧した
記事・専門家・サービス