• 遺産相続手続き代行|相続手続きの流れと依頼する専門家の選び方、費用の目安【行政書士監修】

    大切なご家族や大切な人が亡くなった場合に発生する相続手続き。人生の中でそう何度も経験することではありません。 相続には、預貯金の名義変更や解約、生命保険金の請求、不動産の相続登記、税務署への申告など、亡くなった方にまつわるさまざまな権利・義務の手続きがあります。ひとつひとつはそれほど難しい作業ではないようにも感じるかもしれませんが、悲しみの中、限られた時間……

  • 行政書士ができる相続手続きとは?司法書士との違いや費用の目安から行政書士選びのポイントまで【行政書士監修】

    相続手続きを依頼できる専門家の選択肢として、行政書士が挙げられます。 行政書士は書類作成業務や、申請を代行する許認可申請の専門家。相続にかかわる分野でも相続人の代理としてさまざまな業務をおこない、相続をよりスムーズに、遺族の負担が少なくおこなえるよう、サポートしてくれます。 この記事では、行政書士には具体的にどんな手続きを依頼できるの。混同しがちな司法書……

  • 相続税対策を税理士に依頼するケースと依頼内容|税理士の選び方や相場は?

    相続した財産が基礎控除額を上回る場合、支払わなくてはいけない相続税。どの税理士に依頼しても同じ額になると思っていませんか? 実は遺産の分割方法などにより、相続税の額は変わります。いかに安く抑えられるかは、税理士の腕と経験にかかってきます。 相続に強くない税理士を選んでしまうと、支払う相続税が高くなってしまったり、相続税申告をした後に税務署からの調査が入っ……

  • 遺言書がある場合の相続の流れ

    本記事は、いい相続の姉妹サイト「遺産相続ガイド」で2020年12月25日に公開された記事を再編集したものです。遺言書がある場合の相続は、どのように進めるのでしょうか?わかりやすく丁寧に説明します。 是非、参考にしてください。……

  • 相続登記と司法書士の役割|遺言執行人、検認手続、遺産分割協議書、相続放棄【行政書士執筆】

    親族が亡くなり不動産の相続登記をしたい時、司法書士に依頼すれば良いというイメージを持っている方は多いかもしれません。他方で、具体的に司法書士はどのようなことをどれくらいの予算でやってくれるのか、イメージできる方は少ないと思います。 この記事では、相続登記をする場合の司法書士の業務内容や予算について紹介します。 不動産の相続における司法書士の役割 相続が……

  • 【2021年度税制改正大綱】教育資金、結婚・子育て資金の一括贈与の非課税措置見直し|孫への生前贈与は課税強化の前に

    2021年度の税制改正大綱で、「教育資金、結婚・子育て資金の一括贈与に係る贈与税の非課税措置」の見直しがおこなわれ、2020年12月21 日に閣議決定されました。適用期限を延長する一方で、節税目的での利用を防止する観点から変更されることもあります。 この記事では、2021年度の税制改正で「教育資金、結婚・子育て資金の一括贈与に係る贈与税の非課税措置」がどの……

  • 遺産分割協議書の作成、提出時に必要な書類とその入手方法

    遺言がないときや、遺言があっても割合だけが指定されているようなときには、遺産分割協議という話し合いを相続人全員でおこないます。遺産分割協議書は、その話し合いについてまとめたものです。遺産分割協議書を有効にするには、いくつかの書類の添付が必要になります。 この記事では、遺産分割協議のために必要な書類やあると遺産協議がスムーズになる書類、遺産分割協議書が必要な……

  • 預貯金を遺産分割協議で相続するには?|遺産分割協議書の書き方や銀行での手続き【行政書士監修】

    多くの場合、故人が残す相続財産の中には預貯金も含まれています。銀行などに預けられている預貯金は、現金と同じく遺産分割の対象となる財産です。そのため、遺産分割協議が終わるまでは基本的に、口座からお金を引き出すことはできません。 この記事では、相続財産に預貯金があるときの遺産分割協議書の書き方、銀行での手続きに必要な書類などについてご紹介します。 相続財産に……

  • 相続税の非課税枠|相続税の基礎控除額と非課税財産

    相続税には税負担を軽減するために非課税枠というものが設けられており、それぞれに適用するための条件が設けられています。相続財産と法定相続人の人数によって変わる基礎控除額のほか、さまざまな非課税枠があります。 この記事では、相続税の非課税枠を利用してできるだけ相続税の負担が減らせるよう、相続税の申告要否の判断のしかたや、非課税枠が設定されている財産の種類と適用……

  • 相続税の基礎控除とは?遺産総額の計算方法や申告の必要の有無、控除や特例まで解説【税理士監修】

    相続税は、故人の財産を受け継ぐ際、その遺産の総額が基礎控除額を超えたときに受け継いだ人にかかる税金です。以前は一部の富裕層のみにかかわることと思われていましたが、法律や制度の改正によって、今は多くの人にとって身近な税金になりました。 この記事では、相続税の基礎控除額の計算方法や法定相続人をカウントする際の注意点、非課税特例などについて説明します。 ……

ご希望の地域の専門家を探す

あなたが最近閲覧した
記事・専門家・サービス