1分で診断!
あなたに必要な相続手続き

4つの質問に答えるだけで、あなたに必要な相続手続きがわかります。面倒な手続きも多いですが、まずはやるべきことをきちんと把握することが大事です。

相続手続き

家族等が亡くなると、保有財産の大小に関わらず「相続手続き」が必要となります。銀行に預金のある方は口座解約や名義変更の手続き、家や土地がある方は相続登記(不動産の名義変更)が必要ですし、基礎控除額を超える財産がある場合には相続税申告の手続きをしなければなりません。逆に借金などマイナスの財産がある場合には、相続放棄の手続きを早急におこなう必要があります。

こうした手続きには被相続人(故人)の出生から死亡までの戸籍や相続人の戸籍、実印や印鑑証明書、遺産分割協議書などが求められることが多々あります。また、中には期限があるものもあり、自分でやろうとすると時間も手間もかかりますので、お仕事をされている方や手続きの得意でない方は相続のプロに相談してみるのもおすすめです。

以下ではそんな煩雑な手続きについて、スケジュールや必要書類などをわかりやすく解説しています。

「いい相続」ではお住いのお近く、ご実家の近くなどご希望の地域で、相続に強い専門家を無料でご紹介しています。お気軽にご相談ください。

88件中11】~【20件の表示

ご希望の地域の専門家を探す

あなたが最近閲覧した
記事・専門家・サービス