新型コロナ対応
自宅にいながら相続手続き!

外出しにくい今だからこそ、相続手続きは専門家にお任せください。オンライン面談も選べます!

相続

  • 「いい相続」で相続のお悩みや疑問を解決!

    相続を経験するのは一生に1、2回程度なのに、その手続きはとても複雑で専門的。 多くの方が苦労されるのも納得です。 「遺産相続、一体何から手続きすればいいの?」 「相続手続きの代行を専門家に依頼したいけど当てがない……。」 そんなお悩みに、いい相続がお応えします。 相続でこんなお困りごとはありませんか? 家族が亡くなったが、何から手続きすれば……

  • 内縁の妻(夫)に相続権はない?|内縁関係のパートナーが亡くなったときの遺産分割

    この記事はこんな方におすすめ: 内縁のパートナーに遺産を残したい方、内縁のパートナーの遺産を相続をしたい方 内縁の妻(夫)は法定相続人になれない 遺言書により内縁の妻(夫)に相続財産を遺贈することができる 内縁の妻(夫)へ遺贈する場合、相続税の控除や特例は使えない 自分にもしものことがあった時、長年連れ添……

  • 相続関連用語集

    相続に関連する用語を簡単にまとめています。 あ行 遺産分割(いさんぶんかつ) 相続が始まると、被相続人の財産は全相続人が共有する状態になります。この共有状態にある相続財産のうち、誰が何を相続するか決め、分割する手続きを遺産分割といいます。 被相続人が遺言書を残している場合には、被相続人が作成した遺言書に従っておこなわれるのが一般的ですが、相続人が複数……

  • 不動産を相続するにはどうしたらいいの?相続登記について解説【行政書士執筆】

    相続登記とは、不動産の所有者が亡くなった場合に、その不動産の登記名義を被相続人(亡くなった方)から相続人へ名義の変更を行なうことをいいます。すなわち、被相続人名義から相続人名義へ登記申請することによって、所有者が変わるということです。 この記事では相続登記のために必要な調査や相続登記の流れ、登記をしない場合のデメリットなどについて、網羅的に説明していきます……

  • 家族信託契約でできること|家族信託契約書の書き方、公正証書にするべき理由

    家族信託は、将来認知症になったときへの備えから、代々の土地の相続、事業の承継などさまざまな問題に対応できる制度です。制度の利用は、委託者と受託者の契約によって開始されますが、その契約書である家族信託契約書の作成にはさまざまな注意点があります。 この記事では、家族信託契約でできること、家族信託契約書の書き方、公正証書にするメリット、専門家に相談・依頼するメリ……

  • 相続税の基礎知識|申告・納税期限、基礎控除、相続税のかからない財産、みなし相続財産など【行政書士執筆】

    相続税は、相続や遺贈によって取得した財産及び相続時精算課税の適用を受けて贈与により取得した財産の価額の合計額(債務などの金額を控除し、相続開始前3年以内の贈与財産の価額を加算します)が基礎控除額を超える場合にその超える部分(課税遺産総額)に対して、課税されます。 こちらの記事では相続税に関する概略をご案内させていただきます。 相続税の申告と納税 相続税……

  • 相続放棄|相続の方法【行政書士執筆】

    相続は、法律知識や税に関する知識など専門的な知識が必要になる複雑な手続きがあります。 例えば、死亡届や葬式の準備、口座解約のための金融機関とのやり取り等少し挙げただけでも面倒くさそう・手間がかかりそうといった印象をもつかもしれません。 そして、相続は被相続人に関する手続きだけをすればよいわけではありません。 相続人側でもしておかなければならない手続きが……

  • 死亡届の書き方|相続手続きで最初に必要なこと【行政書士執筆】

    親族が亡くなり、相続が起きた場合にはまずしなければならない手続きいくつかあります。たとえば、死亡届や死亡診断書の提出をまず行わなければなりません。また、葬儀を行うための火葬許可申請やお墓の場所を変えるための改葬許可申請などの葬儀・お墓に関する手続きも存在します。加えて、世帯主の変更の届けや健康保険、銀行での手続きなど様々なことを行わなければなりません。 こ……

  • 生命保険と年金|遺族がお金をもらために必要な手続き【行政書士執筆】

    相続手続きには死亡届の提出や世帯主変更の届出など多くの手続きが必要になります。また、相続財産を確定させるために金融資産や不動産などの調査も必要です。そして、金融資産がいくら残っているのかを確定させるためには、生命保険などの被相続人が持っている債権をお金に変える必要があります。また、遺族が直接受け取ることができる可能性のある年金についても、受け取りのための手続……

  • 死亡後に必要!細かな生活に関する相続手続き【行政書士執筆】

    親族が亡くなった後すぐに必要な手続きには、死亡届の提出や火葬許可証の発行、世帯主変更の届出、年金や生命保険の手続きなどが存在します。その他にも、公共料金の名義変更や解約、免許証やクレジットカードについての手続きなど重要な手続きが存在します。 この記事では「公共料金の名義変更や解約」「免許証の返納」「クレジットカードの解約」に関する手続きについてご紹介いたし……

28件中1】~【10件の表示

お住いの地域の専門家を探す

北海道・東北
関東
中部
関西
中国
四国
九州