遺産分割協議書

  • 「脱ハンコ」相続手続きで押印不要になった書類は?

    2020年の当時の河野行政改革担当大臣が、いろいろな手続きでのハンコを無くしていくという記者会見をしたと思います。その後、相続手続きでも押印が不要になったものはありますか? 戸籍抄本や住民票の写しなどは、押印がなくても手続きができるようになりました(自治体ごとに時期の違いはあります)。年金の手続きでも申請書などへの押印は原則廃止されました。 さらに……

  • 遺産分割協議書は書き方が大雑把でも大丈夫?

    父が他界し、遺産分割協議をしました。しかし、兄の作った遺産分割協議書が「不動産は〇〇へ」「預貯金はすべて△△へ」と箇条書きで書かれているだけです。内容に異論があるわけではないのですが、もう少しちゃんと書いた方が良いのではないかと不安です。 遺産分割協議書の書式は定められていませんが、相続手続き(遺産の名義変更など)でも使用するため、その内容には、被相続……

  • 遺言書も遺産分割協議書もないと相続はできませんか?

    母は生前、銀行の預金は姉に、マンションは私に譲ると言っていました。遺言書はなく、遺産分割協議書を作成するとお金もかかるそうですが、ないと相続はできませんか? 遺言書や遺産分割協議書がなくても、相続人全員が合意していれば、遺産の分割はできます。 しかし、遺産分割協議書は作成しなくても、相続人が遺産をどう分けるのかを話し合うことは必要です。被相続人の財産……

  • 財産目録の作成理由から書き方まで分かりやすく解説【項目別の記入例付き】

    財産を保有する方が亡くなると、その財産を家族など特定の方に引き継ぐための手続きをします。財産の内容によっては、期限内に相続放棄の手続きをしたり、相続税の申告をしたりしなければなりません。 この判断の助けになるのが財産目録です。 この記事では、財産目録を作成する理由や作成の注意点についてご紹介します。 この記事はこんな方におすすめ: 「複数人で遺産……

  • 相続手続きは自分でできますか?

    相続手続きに必要な書類が自分で作れるひな型をwebで見つけました。こういうのを使えば、相続手続きは自分でできますか? 相続手続きはご自身でおこなうことは可能です。しかし、間違っていたり、さまざまな控除や特例についての知識がないために多く税金を支払うことになったりといったリスクはあります。 国税庁や裁判所も、相続関連の資料を公開 被相続人、相続人……

  • 相続登記と司法書士の役割|遺言執行人、検認手続、遺産分割協議書、相続放棄【行政書士執筆】

    親族が亡くなり不動産の相続登記をしたい時、司法書士に依頼すれば良いというイメージを持っている方は多いかもしれません。他方で、具体的に司法書士はどのようなことをどれくらいの予算でやってくれるのか、イメージできる方は少ないと思います。 この記事では、相続登記をする場合の司法書士の業務内容や予算について紹介します。 不動産の相続における司法書士の役割 相続が……

  • 遺産分割協議書の作成、提出時に必要な書類とその入手方法

    遺言がないときや、遺言があっても割合だけが指定されているようなときには、遺産分割協議という話し合いを相続人全員でおこないます。遺産分割協議書は、その話し合いについてまとめたものです。遺産分割協議書を有効にするには、いくつかの書類の添付が必要になります。 この記事では、遺産分割協議のために必要な書類やあると遺産協議がスムーズになる書類、遺産分割協議書が必要な……

  • 相続手続|戸籍と印鑑証明書が必要な理由と集め方【行政書士執筆】

    相続手続で必要な戸籍や印鑑証明書はどのように取得し、活用すればいいのでしょうか? 本記事では、相続人の戸籍や印鑑証明書を取得するための方法や注意点、その活用の仕方などについて説明していきます。 相続で必要な書類 前の記事にて、相続手続では戸籍が必要になるとお話しました。相続手続に必要な書類は、実は大きく3つに分けることができます。 亡くなった方……

  • 相続手続|預貯金など、金融資産の財産調査【行政書士執筆】

    金融資産に関する相続財産の調査 相続が起きたら相続財産を調査しなければなりません。これは相続人に対してどのような資産や負債が残されていて、遺言書が残されていない場合には遺産分割協議の際にその対象となるものを把握する必要があるからです。 この記事ではそのような相続財産の中でも金融資産(預貯金)に関する調査について解説をしたいと思います。 財産調査の基礎知……

  • 遺産分割の基礎知識|遺産分割協議と遺産分割協議書【行政書士執筆】

    被相続人が残した不動産や金融資産などの相続財産を調査し、財産目録を作成したらいよいよ相続財産を相続人で分けることになります。この時に、何をどの割合で誰に相続するのかということを決めるために行う協議を「遺産分割協議」と呼びます。そして遺産分割協議で決めた内容をまとめたものが「遺産分割協議書」となります。遺産分割協議書は相続手続きの中で重要な書類ですので丁寧に作……

21件中1】~【10件の表示

ご希望の地域の専門家を探す

あなたが最近閲覧した
記事・専門家・サービス