金融資産

  • 相続体験談【手続き編】戸籍の沼に溺れかかる。救ってくれたのは・・・

    この記事では、いい相続のスタッフが経験した相続手続きの実話をお伝えします。 前回の話では、母の兄妹が財産欲しさに騒動を起し、弁護士に相談したことで問題を解決できましたが、今回はその続きです。 ▶前回の話 相続体験談【争族編】遺産目当ての母の兄妹 もう、心穏やかに過ごせると思ってたのに・・・。 ※財産にかかわる話なので実名は伏せています。 相続手続き……

  • 故人の指輪に相続税はかかる?

    妹が死んだ母の指輪などを勝手に持って行っていますが、相続税とかはかからないのでしょうか? 相続税の課税対象となる財産は「現金、預貯金、有価証券、宝石、土地、家屋などのほか貸付金、特許権、著作権など金銭に見積もることができる経済的価値のある全てのもの」です。 売ればお金になるような指輪、宝石なども相続税がかかるものと考え、勝手に持ち出したりはしない方が……

  • 相続手続きが終った後からでも、遺留分の請求はできますか?

    昨年(2020年)父が亡くなりました。「相続はもう終った」と聞いていたのですが、最近になって遺産が不動産も含めて1億円以上あったと知りました。自分は一切もらっていません。今からでももらうことはできますか? 兄弟姉妹を除く法定相続人には、相続できる最低限度の相続分、遺留分が民法で定められています。遺留分が侵害された場合、その遺産を相続した人に遺留分侵害額……

  • 財産目録の作成理由から書き方まで分かりやすく解説【項目別の記入例付き】

    財産を保有する方が亡くなると、その財産を家族など特定の方に引き継ぐための手続きをします。財産の内容によっては、期限内に相続放棄の手続きをしたり、相続税の申告をしたりしなければなりません。 この判断の助けになるのが財産目録です。 この記事では、財産目録を作成する理由や作成の注意点についてご紹介します。 この記事はこんな方におすすめ: 「複数人で遺産……

  • 銀行預金の相続手続き|流れや必要書類

    私たち日本人のほとんどは銀行に預金口座を持っています。人が亡くなると、その人の預金は相続の対象になります。預金を相続する際には、勝手にお金を引き出すのではなく、口座の名義変更または解約の手続きをおこなわなくてはいけません。 この記事では、銀行預金の相続手続きについて、流れや必要書類を詳しく解説していきます。 預金の相続には手続きが必要 銀行の預金は……

  • 株式の相続手続き|株式の評価と名義変更、現金化など分割方法について

    被相続人が株式を所有していた場合、相続人はその株式も相続することになります。ただし、相続するためにまず必要なのが株式の名義変更です。名義変更をしなければ、株式を売却して現金化することもできません。 そうは言っても、株式の名義変更にはどのような手続きが必要かわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか。特に、自身が株式を持っていない場合、戸惑ってしまうこと……

  • 相続手続|預貯金など、金融資産の財産調査【行政書士執筆】

    金融資産に関する相続財産の調査 相続が起きたら相続財産を調査しなければなりません。これは相続人に対してどのような資産や負債が残されていて、遺言書が残されていない場合には遺産分割協議の際にその対象となるものを把握する必要があるからです。 この記事ではそのような相続財産の中でも金融資産(預貯金)に関する調査について解説をしたいと思います。 財産調査の基礎知……

  • 【寄稿】日本に住んでいる韓国人の方の相続税申告と相続手続の全て

    このページでは、韓国籍を持ったまま日本にお住まいだった在日韓国人の方が亡くなられた場合の、日本と韓国双方の相続手続と相続税申告の仕組みについてご説明します。 相続は被相続人の国籍がある国の民法に基づきます 日本では、外国籍の方が亡くなられた場合には、被相続人の本国の相続法に基づいて相続手続をおこなうよう定められています。韓国の法律でも、被相続人の本国法に……

ご希望の地域の専門家を探す

あなたが最近閲覧した
記事・専門家・サービス