• 相続登記に必要な遺産分割協議書の書き方

    相続登記に必要な遺産分割協議書は誰が作る? 遺産分割協議書は自身で作成することも可能です。ただし、不備があると作成しなおし、再度、相続人全員に署名・押印してもらわなければならないため、専門家に依頼するのもひとつの方法です。遺産分割協議書の作成には「いい相続」の無料相談をご活用ください。 不動産を相続する場合は、相続登記の手続きをす……

  • 【2020年版】生前贈与するなら要注意!改正された遺留分侵害額請求(減殺請求)について徹底解説!【税理士監修】

    生前贈与は、相続税対策のなかでも生きているうちに自分の意思で、財産の分配を調整したり、遺産(=相続財産)の総額を減らして相続税を減額させられる有効な手段です。贈与の基礎控除や非課税特例も多く、是非とも検討したい相続税対策のひとつです。 ただし生前贈与を考える際に確認しておきたいのが遺留分のことです。生前贈与や遺言書などによって相続財産の分割方法に著しい不公……

  • 相続税申告を自分でできるか?自分でやる方法をわかりやすく説明

    本記事は、いい相続の姉妹サイト「遺産相続ガイド」で2020年9月17日に公開された記事を再編集したものです。相続税の申告について、自分でやるか、税理士に依頼するか、どちらがよいのでしょうか? それぞれのメリットとデメリット、自分でやるか税理士に依頼すべきかの判断基準について説明したうえで、自分で申告する方法について説明します。 是非、参考にしてくださ……

  • 家族信託とは?|遺言との比較や手続き、メリット・デメリットもわかりやすく解説!

    家族信託とは 家族の財産を家族が管理し家族のために使う「家族信託」は、2007(平成19)年改正信託法で可能となりました。 (「信託」とは、)特定の者が一定の目的に従い財産の管理又は処分及びその他の当該目的の達成のために必要な行為をすべきものとすることをいう。(信託法第2条1項抜粋) 通常、物には所有者がいて、管理や処分は所有者がします。一方、……

  • 相続税を申告しないとどうなる?ばれる?税務調査が入る場合は?

    本記事は、いい相続の姉妹サイト「遺産相続ガイド」で2020年9月16日に公開された記事を再編集したものです。相続税を申告しないと、どうなるのでしょうか? 税務署にばれるのでしょうか?ばれるとすれば、どうしてばれるのでしょうか? どのような場合に税務調査が入るのでしょうか? このような相続税申告に関する疑問に対して、わかりやすく丁寧に説明します。……

  • 相続税の重加算税の要件・税率・計算方法、配偶者控除の適用可否

    本記事は、いい相続の姉妹サイト「遺産相続ガイド」で2020年9月15日に公開された記事を再編集したものです。相続税について重加算税が課されるのは、どのようなケースでしょうか? また、重加算税の税率は何%で、どのように計算するのでしょうか? 重加算税が課されるケースにおける修正申告では、配偶者控除の適用を受けることはできるのでしょうか? この記事では、相続……

  • 自筆証書遺言の書き方は?2020年法改正のポイントから5つのトラブル例まで完全解説【行政書士監修】

    相続の基本的なルールは民法で規定されています。この民法の相続に関連する部分の法律は「相続法」と呼ばれています。 2019年には「相続法」の約40年ぶりの法改正によって、自筆証書遺言の作り方が容易になりました。この記事では、自筆証書遺言の書き方や、2019年の法改正で変わったポイントについての説明、自筆証書遺言を作成する際によくあるトラブルとその対処法などに……

  • 相続税の課税価格とは?計算方法をわかりやすく丁寧に説明!

    本記事は、いい相続の姉妹サイト「遺産相続ガイド」で2020年9月14日に公開された記事を再編集したものです。相続税の計算方法について調べていると、「課税価格」という言葉が出てきます。 「課税価格」の計算方法がよくわからず、相続税計算に躓く人が多くいらっしゃいます。 そこで、この記事では、相続税の課税価格についてわかりやすく丁寧にご説明します。 相続……

  • 相続した不動産の名義変更をしないと思わぬトラブルに!|相続登記に必要な書類や手続きの方法

    相続した財産の中に不動産が含まれているときには、相続登記をする必要があります。相続登記には期限がないため、手続きをしないまま放置しているようなケースもありますが、第三者に所有権を証明できないなどデメリットが少なくありません。 この記事では、相続登記をしなかったときのデメリット、相続登記に必要な書類、相続登記の仕方に加え、相続した不動産を売却したいときの注意……

  • 相続税の無申告加算税の税率と計算方法、延滞税についても説明

    本記事は、いい相続の姉妹サイト「遺産相続ガイド」で2020年9月11日に公開された記事を再編集したものです。相続税がかかるケースであるにもかかわらず法定申告期限内に申告をしなかった場合は、期限後申告又は相続税額の決定によって、無申告加算税が課せられます。 この記事では、無申告加算税の税率と計算方法、それから、併せてかかることの多い延滞税についても説明します……

ご希望の地域の専門家を探す

あなたが最近閲覧した
記事・専門家・サービス