1分で診断!
あなたに必要な相続手続き

4つの質問に答えるだけで、あなたに必要な相続手続きがわかります。面倒な手続きも多いですが、まずはやるべきことをきちんと把握することが大事です。

「不動産」の検索結果 304件
  • 不動産だけ先に遺産分割して、手続きをすすめたい

    両親の所有していた土地を相続することになりました。私たち兄弟はすでに他県で暮らしており、土地をどうするか話しあっていたところ、タイミングよく、この土地の近所の人から譲って欲しいと申し出がありました。その方に売却して相続税の支払いにあてようと兄弟間ですぐに決まったのですが、それ以外の財産について調査がすすんでいないのです。先に、その土地の売却手続きだけを進……

  • 不動産の相続お悩み事例集「いい相続」へのご相談と専門家の回答まとめ

    不動産に関するご相談をまとめました。 気になる質問を見つけたら「→回答はこちら」をクリック!! Q:年間110万円までなら非課税で贈与できると聞きましたが、現金はともかく不動産などは毎年それをやっていたらキリがありません。うまい方法ありませんか? →回答はこちら Q:空き家に係る譲渡所得の特別控除の特例を受けられるのではないかと聞いたのですが、それは……

  • 相続登記義務化でどう変わる?失敗しない不動産の相続とは?司法書士花沢良子氏インタビュー

    この記事はこんな方におすすめ: 「相続登記の義務化について内容を知りたい方、専門家の考えを知りたい方」 相続登記がされない原因は土地の価値とまとまらない遺産分割?! 遺言書が相続登記問題の有力な解決策の一つになる可能性も 身近な人に相談しにくい財産の心配、自分にぴったりな手続きを提案してくれる専門家に相談するのが近道! ……

  • 不動産は長男に、貯金は長女ではなく次女に譲りたいです。

    自分に何かあった時は不動産は長男に、貯金は長女ではなく、妻の死後ずっと面倒を見てくれている次女に譲りたいです。いい方法はありますか? 遺言書を作成することで、希望に合わせて財産の譲り方を決めることができます。 遺留分に考慮した遺言書の作成を 遺言書を作成し、長男に不動産を、貯金は長女の分として遺留分のみ残して、あとは次女に譲ることができます。 ……

  • 生前贈与手続き方法のポイント「現金・不動産・株式・税金」注意点は?【税理士監修】

    2015年の税制改正により相続税の課税対象者が大幅に増加したこともあり、生前贈与が注目を集めています。 相続税を減らせるケースがあるほか、自分が生きているうちに子どもや孫に資産を有効に使ってほしい、死後に遺族に揉めてほしくないといった希望を叶えるためにも役立つ生前贈与の手続きを解説します。 この記事では、生前贈与や暦年贈与に必要な手続き、現金や土地・家屋……

  • 土地・建物など不動産の生前贈与と税金| 最新の節税・税金対策をわかりやすく

    相続税の課税対象を減らすことで節税効果が期待される生前贈与。しかし、贈与税と相続税では税率も異なり、生前贈与が必ずしも節税対策になるとは限りません。メリット、デメリットを踏まえて検討するのがおすすめです。 この記事では、財産の中でも、特に土地・建物(不動産)を贈与する場合に必要な手続きや、考えられる税金、さらにその対策などについて解説します。 土地・建物……

  • 不動産を相続するにはどうしたらいいの?相続登記について解説【行政書士執筆】

    相続登記とは、不動産の所有者が亡くなった場合に、その不動産の登記名義を被相続人(亡くなった方)から相続人へ名義の変更を行なうことをいいます。すなわち、被相続人名義から相続人名義へ登記申請することによって、所有者が変わるということです。 この記事では相続登記のために必要な調査や相続登記の流れ、登記をしない場合のデメリットなどについて、網羅的に説明していきます……

  • 相続人がいないときの相続財産の行方と不動産のリスク【行政書士監修】

    遺産相続において、相続開始の時点で相続人がいない、またはいるかどうかがわからない状態を「相続人不存在」といいます。相続人不存在となるのは、被相続人の遺産を相続する相続人がいない場合や、また相続人はいるものの、被相続人のマイナスの財産が多く、全員が相続放棄をした場合などが考えられます。 いずれの場合も、「相続人不存在」になると、残された財産は「国庫に帰属する……

  • 【不動産相続】手続きの流れと節税方法をわかりやすく解説

    大切な家族が亡くなると、ご遺族は気持ちの整理もつかぬまま、葬儀の手配や相続手続きをこなさなくてはなりません。ただでさえ落ち着かない状態の中で、不慣れな手続きをすることになります。さらに、相続財産の中でも価値が高く、現物で分割することが難しい不動産を相続する場合、相続手続きや相続登記など、負担はより大きくなることが予想されます。 この記事では、不動産相続の手……

  • 相続税対策|節税のための4つの手法、生前贈与、生命保険、不動産、非課税制度や税額軽減制度の活用方法【税理士監修】

    相続税を節税する相続税対策。具体的な方法としては、広範囲で多岐にわたる相続税対策ですが、ご自身のケースではどのような方法がふさわしいのか、どのくらいの節税効果が見込めるのかというように、専門家でなければ判断に悩むこともあります。 この記事では、相続税対策を体系的に解説し、相続税対策にはどのような方法があるのか?具体的におこなうこと、それぞれの相続税対策の注……

お住いの地域の専門家を探す

北海道・東北
関東
中部
関西
中国
四国
九州

あなたが最近閲覧した
記事・専門家・サービス